にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ぷんぷん でんぷん♪ 後編! ダイラタンシー体験!


さて!後半は、
片栗粉を使ったダイラタンシー体験!!!

片栗粉250グラムの袋を一袋
ぜーんぶボウルにあけて。
そこに200mlの水をどぼどぼ。

そして、よーく混ぜてね!


そうそう!
いいぞいいぞ!

水と粉をよーく混ぜたら、
その不思議な感触を楽しんでみよう!



ダイラタンシー流体は不思議な物体。

ぐっと力をかけると、その部分の水が抜けて
固くなるのですが・・・



力をぬくと、またその部分に水が戻ってくる。
今まで固体状だったものが、
液体状に戻ります。



大半の子が、
「何コレ!おもしろい!!」
「変な感じ!気持ち悪い!でも気持ちいい!」
と歓声。

「もうやめたい~!!」と言った子がいて、
「いやだったら、手を洗いに行ってやめていいよ☆」と
言ったのですが、なぜかその子は
止めずにいた模様。

そうなんです。
気持ち悪い、でも気持ちいい、
なんだかよくわからないけれど、やみつきになってやめられない
不思議な感触が ダイラタンシー流体の魅力☆

みんなが波打ち際に行ったとき、
砂浜に足が沈み込む感覚。
あれを今、片栗粉で再現しているんです!



ダイラタンシーは、いろんなやり方が
あるんですが。

私自身は、大規模ダイラタンシーは行いません。
毎回この、「各人のボウルにダイラタンシー流体を作る」
というやり方でやっています。



雑菌に対して、神経質になるつもりはないのですが、
なぜなぜはまだ小さい子たちばかり。

幼稚園にもまだあがっていない小さな子や、
お母さんが背負ったり抱っこしたりしている
まだ赤ちゃんの弟妹もいます。
お腹の大きなお母さんも参加します。

ですから、感染症予防のために、
ダイラタンシー流体の共用はしていない、という
スタンスです。ご了承ください。

それと、もう一つ理由があってー



そーさんがうちでやるダイラタンシー体験の様子を見たり。
今まで何度か、なぜなぜや一般向けのショーでやった
ダイラタンシー体験を見ていて分かったのですが。

「マイダイラタンシー」という感覚が、
こどもたちにとって、楽しいみたいなんだよね。

自分だけの体験を、ボウルを抱え込んで熱中してやる。
こどもたちは本当にこれが楽しい様子なので、
このやり方でやっております。



さてさて、白いダイラタンシーを楽しんだら、
次は絵の具、行ってみようか!

やりたい子だけでいいよ、色付けしたい人ー!って
声をかけたら、
全員が「やりたい!!!」と賛同してくれました。



私とまつさんでやるアートラボや、
私のやるなぜなぜ広場は、「汚れる事前提」なんです・・・
お母さんたちスミマセン・・・

でも、汚れを気にせず思いっきりやるという経験は
あとあと必ず生きてくると信じてやっております。

お母さんたちの洗濯の手間は増やしてしまいますが、
どうかご協力お願いいたします!



綺麗な色になったね!

この時点で、参加者の男の子が
「せんせいー!このダイラタンシーの中に
さっきのうがい薬入れたら、青く変わるかな?
やってみていい?」
と言ってくれました。

すごいよ!よく分かったね!!!!
片栗粉だから、青く変わるはずだよね?

実際やってもらいました!
絵の具が少しくらい混ざってても、ちゃんと青く
反応したよー!!!
手でこねてるうちに混ざってまた元の色になっちゃうけど、
ちゃんと前半のヨウ素でんぷん反応を覚えていてくれて、
嬉しかったです。



参加者は、大人15人、子ども17人、赤ちゃん2人。
計34人というところ。

終わったあと、かわるがわる「楽しかった!」
「うちでもやってみるよ!」と言いに来てくれた
こどもたち。

それから、「このうがい薬は何倍に薄めているんですか?
家でもやってみたいです!」
「片栗粉に入れる水はどのくらいですか?うちでもやりたい!」
と聞いてきてくださったママもたくさんいて、
とっても嬉しかったです。

「おうちで科学!」を広めることが、
私のライフワーク。

ぜひおうちでもやってみてください!



絶対私は
片栗粉を買い出しに行くスーパーで

謎の片栗女

として認識されているんだろうなあ・・・

と遠い目をしながらもみんなの笑顔を思い出して
嬉しくなるワタクシなのでした☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2016/09/18 00:36】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あるパンの日 | ホーム | でんぷんの科学! なぜなぜ9月「ぷんぷん でんぷん♪」前編☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3373-46607f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>