にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
本屋のありがたみ。


そーさんはとにかく本屋さんが大好き。
おでかけでも、旅行先でも、
大きい本屋さんがあると寄ります。

そして、時間さえ許せば何時間でもいます。
三時間いる、なんてこともよくあります。


いろんなアンテナを張り巡らせて、
興味の幅を広げる時間でもあるので。
そういうときはせかさずにつきあってやりたい。

とはいえ、立ちっぱなしはこの年になるときつい(笑)

幸い、よくいく大型書店は椅子がたくさんあって
自由に座れるので、私は私で座って
ほしい本を物色。

粘菌の話もおもしろそう、キノコの図鑑もいいなあ。
でも、今日はアドラー心理学にしよう。



しばらくして、やってきたそーさん。
母が読んでる本が気になる様子。



アドラー心理学は、自分自身の考え方と
似通っているところもあり。
対人関係におけるストレスの逃し方や、子育てに通じる
ヒントもあるので、最近興味のある分野です。

学生時代、一般教養で精神病理学の授業をとったことがあり、
そこからユングやフロイトなども聞きかじったんですが、
アドラーのほうが、内容がピンとくる感じです。
なんというか、前向きなのね。
だから、お気楽能天気な私に合うのかも。

で、その中でもたまたま「アドラー流子育て論」の本を
読んでいたら、そーさんがくいついて・・・



さささーっと斜め読み。
絵が多かったから、分かりやすかったみたい。



で、読むだけ読んだら、また自分の興味のある
本棚へ直行ー

こりゃあまだまだかかるな・・・

と覚悟を決めて、ワタクシは座ってまた本の物色を
再開するわけです(汗)



で、それから一週間くらいたって
テレビを見ていたときのこと。



そーさんが、急に
ダメ出しを始める。



あの時読んだ本の内容が

いつのまにかインプットされている!!


しかも子育て的に結構重要な項目じゃないか!(汗)

そして母はすっかり忘れてしまっていた項目だ!(滝汗)



子育て論を

子が知ってたら

ネタばれでうまくいかないじゃんかー(涙)


アドラー!!!

なんとかして!!!

子育てがすごくやりにくい!!!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/11/02 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<愛すべき鳥、サギ 前編! | ホーム | ハッピーハロウィーン>>
コメント
すいません、すっごい笑ってしまいました(^^)
先月、テレビでアドラーの心理学を読み解く番組があって
偶然、1回目の放送を見たら面白くて、全4回観たんです。
私のなかでタイムリーなネタで余計に笑ってしまいました。
心理学は全然知らないのですが、子育てについて納得することがあって
一度、本を読んでみたいなーと思ってたところです。
初心者向けのオススメあったら教えてくださーい。
にしても、そーさん、理解しているのがすごすぎですね(笑)

話は全く変わるのですが、
先月まで2ヶ月程、主人が仕事の都合で堺市に単身赴任してました。
行ってきましたよー、仁徳陵古墳!
古墳と住宅街の距離感にびっくりしました。
ちびっ子連れだったのでゆっくりは見れませんでしたが
今度行く機会があればのんびり歩いて大きさを実感したいですね。
以前の古墳記事がとても参考になったので報告でした。
【2016/11/02 19:55】 URL | にゃろみ #-[ 編集]
にゃろみさん☆

コメントありがとうございます!
そうかあー!アドラーの番組を見ておられたのですね、それは奇遇です~☆
アドラーは、子育てだけではなく、対人関係や職場での上下関係など、さまざまなところで応用が利くのでとても興味深い内容ですよねー。
一筋縄ではいかない、自分の息子には応用できないのが難点なのですが・・・(滝汗)

以下のホームページにもありますように、↓
http://up-to-you.me/article/178
基本は ほめない、怒らない、という
子どもと親が対等関係にある、というのが前提です。あと、「助けない子育て」というのも
私の信念と同じで共感できました。
こどもには、自立するための「生きる力」を
獲得していってほしいですよね。
上のHPにもおすすめ本が出ていますが、
それ以外にも

マンガでよくわかるアドラー流子育て
(宮本 秀明、 岩井 俊憲)
親と子のアドラー心理学2015/7/24
(岩井 俊憲) 

あたりもよさそうです。
上の記事でそーさんが斜め読みした本もすごくよかったんですが、タイトルを忘れてしまった~(買わなかったのです~(^^;) またもし分かったら、お知らせしますねー。
岡山の駅前のイオンの未来屋書店には、
アドラーの本が結構ありますよ。レッツチェケラ☆

それから、仁徳天皇陵に行かれたんですねー!!!おおーーーー!!同士!(違う?)

そうなんですよ。拝所あたりはともかく、そこにいたるまでの周回路が、ほんとにふつーーーの住宅でしょ!?ふつーーーに人家の真向かいに、天皇陵の森が見えてて・・・堀があって・・・
私もその距離感に衝撃を受けました(^^;;;
ふつーに町内のゴミ捨て場とかあるもんねえ。
言われなきゃ、分からない、ってくらいの感じです(笑)

こどもさんがもっと大きくなって、小学校にでもなったらみんなでてくてく楽しく回れますよ☆
歴史の勉強が始まったりすると、うちみたいに、こどもの好奇心に親が引っ張られる感じになるかもしれませんよ♪♪(^o^)
今度行く機会があったら、ぜひ拝所近くの古墳カフェで みなさんでゆっくりランチしてみてください☆☆
【2016/11/02 22:48】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3419-7ae5dbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
77位
アクセスランキングを見る>>