にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
愛すべき鳥、サギ 前編!


岡山にはとにかく、サギがいっぱい。
あちこちにいます。
それも、住宅地だろうがなんだろうが、
ふつーーーーに人間と共生しているのが面白い。

我が家のそばにも川がたくさんあるので、
サギがいっぱいおります。
小学校の登下校の道にもふつうに歩いていたり、
側溝で餌をとったりするので、
なかなか素敵な近い距離感で暮らしています。

独特の近い距離感については、こちらも参照☆


生活圏が同じなので、上の参照記事にもあるように
一緒に暮らしているようなもんです。

ですので、我が家のベランダの物干しざおにも
でっかいサギがとまったりします。

カラスと違って攻撃的じゃなくて、おとなしいので。
何の害もありません。



これは、我が家のベランダからすぐの電柱に止まっている
サギをとったもの。

サギのたたずまいって好きだなー。
キョロキョロしないの。
あんまり動かないし、動くときはゆーっくり優雅な動き。



でも、よく見ているとこんな風に
器用に足をあげて・・・



ポリポリやったりする(笑)



毛づくろいかな。

このサギは、割と小ぶりなサギでしたが、
見てて飽きないんだよねー。
鳥は大好き。

サギは小ぶりのものでも結構背が高く
大きいです。
小ぶりでも、小学校低学年の子くらいあるよ。
初めてそばで見る人は、驚くかもしれません。



夕日を浴びて、いい面構えですな☆

ちなみに、姫路城は白塗りの城なので
「白鷲城」と呼ばれていますよね。

岡山城は、白鷺がたくさんいる地域にも関わらず、
黒塗りの城なので、カラスの城とかいて
「烏城(うじょう)」と呼ばれます。
おもしろいねえ。サギじゃないのね。

さてさて、こんな風にどっしりと構えた
優雅なサギですが。
意外な一面もあるんですよ。

明日に続きます!
お楽しみに!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/11/03 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<愛すべき鳥、サギ 後編! | ホーム | 本屋のありがたみ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3420-ae3bb8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
77位
アクセスランキングを見る>>