にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
2016【へい】 にわとりおかんの作品群紹介 ~へい→塀→BORDER~


今日と明日は
わたくしにわとりおかんの作品群に
おつきあいください。

今年の私のブースはこんな感じです。


大型イラスト2点、映像1点、インスタレーション1点の計4点。

この作品群で「BORDER」というタイトルになっており、
個々の作品にも「BORDER」もしくはそれに関連するタイトルが
つけてあります。



映像「BORDER」。
3分の映像です。

BORDER、つまり境界線を越えるのか越えないのか、
そもそもそこに境界線はあるのかどうか、
そんなことをぼんやり考えてほしくて作った映像です。

以前も書きましたが、
私の映像・画像処理用のハイスペックパソコンが
完全クラッシュする直前に出来上がった
形見です(涙)



BORDER=塀=へい。

わたしの「へい」は「塀」ととらえて
作品を制作しました。



このイラストは

「塀 - 海側 - The border of the sea」。



すぐは判別できないくらいさりげなく、
蛸も描いています。
金色の目が二つ光っているのが分かりますか?




この部分は、「魚の卵みたい」と言われました。

実は魚の群れも描き込んであるのですよ。
分かるかな?



このあたりは、「イカに見える」と言われました(^o^)

あと、人間の顔に見えるところは
顔をそのまま描かないようにして、
なんとなく顔に見える程度にしました。

物の形をくっきり表せば、何かをとらえるのはたやすいのです。
でも、そこをぼんやりとしたイメージにして、
限定されない広がりを持たせるのって難しい~。

ざっくりとした海のイメージを
来場者の方は感じ取ってくださいました。
二枚の絵のうち、こちらが好きだと言ってくださった
方が意外と多かったです。



こちらは、

「塀 - 陸側 - The border of the land 」



鳥の羽、鳥、木、木の実、蜘蛛の巣・・・・
などなどをモチーフにして描きこみました。



今年はグラデーションがうまくいったのでうれしい。



この絵も、
顔のように見えて実は【顔】ではないというイメージで
描いています。

「竜みたい」って言ってくださる方が
多かったなあ。



境界線は、私たちをいろいろなものから隔てる
塀のようなもの。

しかし、同時に新しいものと出会う場所でもあります。

その境目、境界線はあるのか、ないのか。
もしくは、築くのか、壊すのか。
その線を越えるのか、越えないのか。

人の心、国境、自分と他人との塀・・・
いろんな境界線について、問うてみました。

明日は、私の残る一つの作品、
インスタレーションについてレポートしまーす。


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/11/26 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2016【へい】 にわとりおかん作品 インスタレーション「BORDER」 | ホーム | 2016【へい】作品紹介 ~あーちゃまとおやじさん編~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3443-ecda8887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
51位
アクセスランキングを見る>>