にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
2016【へい】 そーさん作品 残る一点は・・・論語風?


さてさて、何日もかけてきて紹介してきた
展覧会の作品も、これが最後の一点。

そーさんの、

「古今東西見聞録」。


8枚の漢文作品が並びます。


実はですね。以前、論語の本をお世話になっている方から
いただきまして。(小学生用の論語の本)

その内容を勉強するわけではなく、

論語っぽいもの

を作りたかったそーさんなのです。

というわけで、自分で文章を考え、
そこに【それっぽい】漢字を当てるのが
すっごく楽しかったらしいです。



日常のあるあるって、どんなことでしょう?

この展覧会にあたって、そーさんは15枚くらいの半紙に作品を
書き、その中からできのよいものを
8枚出品しました。

このブログでは、その中の一部をご紹介しまーす。

会場にお越しになられた方は、その全部を見れたという
ことになります。
ブログ上でご覧になるかたは、すみませんがご了承を。

ではいきますよー。

はいっ。



・・・あるある~。



あるある~!!!

サラダ=皿打

ってのが個人的にツボです(笑)



ボジョレーヌーボー=母条例抜棒・・・

うう じわじわくる・・・



ハム=羽夢・・・

なんだこのきれいなまとめ方は(笑)



深い!!

サイピアで卵の実験をする科学講師陣の中では
ココロから共感できる内容!

ゆで卵、急いでむくと表面がボコボコになるのよね~

ゆでたまご=湯出卵 ときたか・・・

枯れた人生観が出ちゃうのがそーさんならではかも。



今回、「タマシーノ音楽賞」と並んで話題をかっさらった
この「古今東西見聞録」。

下書きなしのぶっつけ本番という
ライブ感もよかったのかな。

8枚の連作という配置もよかったようですが、
その一枚一枚の空間把握もとても評判がよかったです。

そーさんが実際にお会いできなかった来場者の方からの
感想や・・・



会場で直にお話しして伝えられる感想。
どちらもとても貴重です。

この東京から来られていた写真家さんは
(別の仕事で来ていて、立ち寄ってくださったのです)
そーさんの作品をとても気に入ってくださって。

嬉しい感想をそーさんにたくさんいただきました。
ありがとうございます。



かと思えば、DMを見て気になった学生さんが
ひょっこり訪ねてくれました。



わざわざもう一度来てくれたようです!

DMのかっぱが、ものすごくハートにヒットしたらしく・・・



これまたそーさんにうれしい感想。

ありがとうございます!

とにかく四人展の中で、
そーさんの作品の人気はダントツ。
こどもの感性に、大人がどうやってもかなわないよね~。

みなさん、そーさんの作品の前で大笑いしたり、
忍び笑いをしたり、ふきだしたり(笑)

共通するのは、みなさん笑顔になることです。

おもしろいのは。

特に男性陣に人気がある

ということなのです。分かりあえるのかな?



会場にいらっしゃる方は、

いろんな職業、
いろんな人生、
いろんな生き様の方々ですが。

そうした方々から、代わる代わる自分の作品への
感想をいただく。

私たちはみな素人ですので。
自分たちの作品が上手だなんて決して思っておりませんが、
発信したいことがあって、やりたいようにやっています。
そうした一つの場に生まれる
再会や、新しい出会いが、新しい人の輪を紡いでいくのが
とても楽しいです。

小学校最後の年、
六年生としてそーさんが参加した親子三代四人展。

悔いのない、思い出深い、濃ゆいものになりました!!!!

長いリポートにおつきあいくださいまして
ありがとうございます。

明日は展覧会の打ち上げ風景です~。
気楽に読んでくださいね☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/11/30 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2016【へい】 搬出、アンド打ち上げ! | ホーム | 2016【へい】 そーさん キャンバス作品と、詩作品群!>>
コメント
「古今東西見聞録」ほんと惹き込まれた作品です〜◎
おひとつ欲しい!思いましたもん!
閉じゆくものという作品も印象に残ってをります〜
他の作品でも、そーさんの感性の豊かさが垣間見えました◎
自信を持って、此れからも活躍していって欲しいです〜
【2016/12/02 05:10】 URL | アサ #-[ 編集]
おっ!貴重なご意見、ありがとうございます!
そーさんにも伝えますね。きっとうれしがると思います!

古今東西は、本当に笑ってみてくださる方が多くて本人も満足だったようです。

実は、割と展覧会ぎりぎりでアイディアが浮かんだものなのです。タイミングによっては
出品しなかったかもしれない作品でした。
「あ!これいいかも!やってみよう!」と思い立ったら早く、熱に浮かされたように13~15枚くらいを一気に書き上げました。その中の厳選された8枚でした。

たくさん集めて、一つの本としておいておくのもいいよね、というご意見もいただきました。
それも面白いかも・・・
妄想は大きくふくらむ親子なのでした(笑)

閉じゆくものの感想も、ありがとうございます!
今年は文章のほうは進みが早かったのですが、
絵筆のほうがなかなか乗らず・・・難儀した作品です。イメージを限定せず、いかにぼんやりとしたもので描くかが、成長とともに難しくなってくるようですね。
小さなころできていたことが、
成長とともにできなくなるというのも、
また興味深いものであります。

本当にうれしいお言葉をたくさん!
ありがとうございます。
そーさん、うれしくて空飛んじゃうかな?
ひよこだけど(笑)
【2016/12/02 21:44】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3447-ccd015dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
54位
アクセスランキングを見る>>