にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
大寒波の恩恵。氷の科学!


数年来の大寒波に見舞われたこの週末。

岡山北部では大雪にもなりますが、
南部ではなかなか雪はふりません。
この日は、
「朝起きたら雪が積もってて飛び起きて遊ぶパターン」
の日曜日を想定していたものの。
積雪なし。雪も降ってない。晴れてます。

がっかりしたそーさんですが、
外に出して準備しておいたバケツの水は
凍ってるみたいだよ!


その前日の朝は冷え込んだものの
氷点下にはならなかったため、
小さな氷のかけらが浮いているくらいでしたが。

この朝は氷点下だったので、さすがに
凍ったようです。

でも、全部は凍らなかったか。
どのくらいの厚さになったかな?



まあ毎回そうなんだけど。
朝ごはんは後回しだよね。

どうぞどうぞ。



おっ水の音がしたぞ。
きたかな?



あっ そうなんだ(滝汗)



破水したってことは

誕生のときは近いってことよね(汗)


もうちょっとだ!
がんばれー!(謎)



やった!生まれた!

めでたい!!




おお!
岡山南部にしては、結構な厚さで凍ったかも!!

実は全部が凍ってしまうよりも、
部分的に凍るほうが
観察するときにオモシロいんですよー☆



とにかく自由に触らせてあげるといいかもです。

石を置いてみれば、その形で氷がとけてへこむ。

小さなことではありますが、
自分で発見する喜びって
言われて気づくよりも大きいと思います。

実際にさわって、不思議に思って、また触る。
塾や参考書では到底補えない、
生き生きとした感動と不思議さが、自然の中には
たっくさんあるんだなあ。



でね。全部凍りきっていない水は何がいいかって、
こういうきれいな破片も観察できるからです☆

氷かけていた破片。

つららみたいに、氷の結晶が成長していく
過程を見ることができます。



本当に、繊細で美しいんですよ。

見るだけで楽しくなる。



実は念のため、もう一つしかけておいたの☆
少し大きめのものにしたら、
そっちは深さが結構ありました☆



写真ではよくわからないかもしれませんが、
魚の歯みたいに
小さなつららのような針のようなものが
びっしりと並んでいるのが分かりますか?



あらっ これはつららの群れが二つ列になって
並んでる!!!!

すごーい!!!!

ちなみに、去年の寒波襲来のときはこんな感じ。
去年の大寒波そのいち
去年の大寒波そのに
去年はこの後、水道管が凍結しました・・・
水道管凍結事件

氷ネタ、明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/01/16 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪を待ち続けるそーさん | ホーム | そーさんの、「身近な科学」。>>
コメント
おかんさん

水が凍ると盛り上がる(体積が増える)のは、どうしてかな?

なんて疑問に答えてあげることで、科学への興味が増すでしょうね...

水って、不思議だなぁ...とは、私が中学の時、科学に一段と深くハマった時の疑問でした。

実は、量子力学から説き起こせるくらい深いお話だったのは、大学にいってから分かりました...それまで興味を持ち続けられたのは、水の素晴らしさ、特殊性、そしてそれが普通に身の回りにあること故でした。

【2017/01/16 18:06】 URL | やす (Krtyski) #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

水っていうのは、本当に身近で、
でも不思議な物質ですよねー!!!
氷の体積なんかも、きっとみんな言われてみたら
頭をいろいろひねるんだと思います。
やっぱり、来年度は「水の科学!」もやってみようかな。ショーで・・・
お題がいっぱいあって、うまく取捨選択しないと
長時間になっちゃうかも!(笑)

水は鎖っていうとらえ方も面白いですよね。
水をはったバケツに靴下をかけておくと、
さきっちょから水が伝わって、バケツの外まで出ていく・・・というのだけでもオモシロい題材です。
うーん。やっぱりやってみたくなるなー。

やすさんに教えていただいた「水の伝記」、
以前アマゾンから買っちゃいましたー☆
本当に奥深い物質、水、ですねー。

水というのはありふれていて、
でも不思議で、
そしてインチキ商売にも使われてしまうものでもありますね。
このあたりから、科学リテラシー普及も含めて
ショーができたらいいなあ。
【2017/01/16 20:12】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3500-5a017d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>