にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
雪を待ち続けるそーさん


昨日の続き。

雪は積もらなかったけど、
氷で遊ぶそーさんです。

氷ってのは、外に水入りバケツ出しておけば
できるし、冷たくておもしろいし、きれいだし。
サイコーの理科教材(笑)

こんな風に光の屈折も体感できるよ。

光は、光子が目に入ることで見えます。
像が二つ見えるということは、
複数の経路で
そーさんの目に光が届いているということです。


てな感じで氷で遊んでいたら。
さすがに雪が舞いだしました。

ただ、晴れているのでこれは
北から吹いてきただけかもねー。
すぐやんじゃうかな?



それでも、あわてて窓をあけるそーさんです。

雪深い地方ではたくさんの苦労があるかと
思いますが、そーさんは雪にあまり縁がないので
珍しくてたまらないのです。



とりあえず、雪をとって・・・



ハンディ顕微鏡(30倍)で急いで見てみます!

すると、雪の結晶が
どんどん溶けていく神秘的な様子を見ることが
できますよ~。



確かにサイピアでできたら
すっごいおもしろいねえー。

【アイスクリームできるかな?】、は夏の企画だけど
あえて冬になる【氷の科学】とかもいいね。
過冷却かあ。あれもおもしろいんよねえ。



雪はすぐにやんでしまう。

ふってはやんで、またふってはくるけど
これじゃあ積もらないねえ。
晴れてるしね。

残念そうなそーさん。



うーん

しょうがないよ。
北部は豪雪だろうけど、南部だから・・・



大自然のやり方に、物申す。

そーさんの自由な感じは
今年も健在です・・・


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/01/17 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<いろんな楽器をいったりきたり | ホーム | 大寒波の恩恵。氷の科学!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3501-5ce02e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>