にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
いろんな楽器をいったりきたり


我が家には結構楽器があります。
楽器マニアかい、というツッコミ受け付けます(汗)
あとオタマトーンもあるよ(笑)
太鼓もある(滝汗)

で、ギターは二台。
私があーちゃまから譲り受けた極古のアコギと、
そーさんがいっとんから譲り受けたエレキギター。
エレキギターの記事はここ

エレキは嬉しそうに触っていたのですが、
その後秋に
ピアノの発表会と、
学習発表会のアコーディオン特訓があり、
忙しくなってしまって。

なかなかギターをさわることが
できていませんでした。


冬休み中、年が明けて。
なんだかふと、ギターにさわりたくなった
そーさん。

今回はエレキではなく、私のアコギを
さわってみたくなったようです。

いいよ。どうぞ。好きなように。



ピアノやってると、何がいいかといえば。
他の楽器への導入が、比較的簡単です!
ピアノは、習い事としてはおすすめしますよー。
(といっても、もちろん、
 こどもがピアノをやりたそうだったらね。
 無理はさせないでね(^-^))

たくさん習い事しなくても、これだけやっとけば大丈夫(^-^)
そーさんは喘息持ちなので水泳はしてますが、
それがなかったらピアノしかさせていないと思います。

譜面が読めるので、音も拾いやすいから
調弦もすぐできるようになります。



エレキのときも楽しんではいたけれど、
この日はギターとの縁がかちっと
はまったみたいで。

自分で音を探りながら、
楽器の規則性を解明していきます。

自分からやってくれるから、
母は楽ちん。
というか、早くFのコードを習得して
私に教えてほしい~



ピアノをチューナーがわりにして・・・



調弦。



ちょうどこのころピアノのレッスンでは
THE BOOM の「島唄」や、
桐谷健太さんの「海の声」を習っていたので。
三線(さんしん)の曲が身近だったんだよね。

だから、ギターに興味がいったのも
自然といえば自然かもしれません。



いいよね。
琉球音階。
独特で。

私も結構好き。



好きな曲だし、ピアノでやっている曲だから
頭の中でそれに近づけていきます。

おっ、それっぽい。



うひゃあああああ
これはまずい!



アコースティックギターは、
もう何年も前に私が独学しようと思って
おいてあるものなんだけどね。

なんといってもギター初心者の大きな壁
Fのコードがどうしても弾けなくてね(涙)

だから全然うまくならないのね(滝涙)

といいつつ、無謀にもまだ
星野源の「化物」にトライし続けているんだけど・・・



で、不思議なことに。

「ギターたのしーい♪」って弾いてると、
「あっちょっとだけピアノも弾こうっと♪」
みたいになるんだよね。

ピアノがうまく弾けると、
「やっぱりギターももっとうまくなりたい!」
ってまたギターに戻って弾く。

いろんな楽器を渡り歩きながら、
でも脳内ではα波でまくり☆



奥深き、楽器の魅力。

どの楽器も、その楽器に特有の魅力があって
本当に楽しいです。

エレキもまた弾いていこう!

親子で楽器マニアになりそうですー(滝汗)


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/01/18 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お年玉の行く末 | ホーム | 雪を待ち続けるそーさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3502-0fb3b856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>