にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ESDフェスティバル 前編!


さて、ESDとはなんぞや?という方のために。

「持続可能な開発のための教育」です。

少しずつ根付いてきた考え方です。
岡山市のESDプロジェクトのHP(ここ
にも記載してありますが、

将来の世代を含む誰もが安心して暮らせる社会をめざして、
環境、経済、社会など様々な問題を自分の事としてとらえ、
あらゆる世代で学び合い、
よりよい地域づくりに取り組む人の輪を広げ、
未来のことを考え行動する人づくりの取組

とあります。

岡山では早くからこの取り組みを続けてきており、
ユネスコから

2016年には ユネスコ/日本ESD賞
2017年には ユネスコ学習都市賞2017

を受けています。


でも、「持続可能な・・・」なんて言われても
ちっとも覚えられないし、
何をしてるのか具体的にイメージがわかない。

そこで、いい覚え方があるんですよ!

えーもんを(岡山弁で【いいものを】の意味)
子孫の
代まで。

これ、すっごいわかりやすい!
一目瞭然!

サイピアの科学講師陣「Team S.S.M」が
「サイエンスはサイピアにまかせろ」の頭文字なのと
同じ。わかりやすいのがいい!



で、1月26日と27日に行われる「ESDフェスティバル」の
一部にそーさんたちは出席することになっており。
昨日の記事でお弁当を食べたところまで描きましたが・・・

とにかく、3時間目が終わってから制服採寸して、
お弁当を食べさせて、12時20分にタクシーに乗せて
会場入り。
時間がタイトで心配しましたが、
なんとか全員が12時40分の写真撮影までに
会場入りできました!

いやーよかったよかった。
遅れたらどうしようかと心配してたけど、
あとはみんなが対談と発表をがんばるだけだもんね。
全力で応援です!



まずは出席者での写真撮影。

うちの学校の六年生160人弱から、
この五人の男子たちが出席しました。



市長を真ん中に、ぱしゃり。



そして、場所を移し、いよいよ「ESD対話」の始まり。

各学校の代表から出される提言に、
市長が回答を返す、という形式です。

うちの学校からは、
そーさんと、もう一人の男子が提言をする担当でした。



そーさん自身、
(古墳や遺跡に興味があるからだと思いますが)
岡山にざくざくとあふれている史跡や遺跡が
他県の方や外国の方にあまり知られていないことを
残念に思っていました。

その価値をもっと他の人に知ってほしい、
だから紹介やPRなどに力を入れてほしい、
という提言が一つ。

それから、ここ岡山はその昔、
有数の大国「吉備王国」であり
農作物に恵まれた大変豊かな土地。
地産地消もすすんでいます。

そんな地の利を生かし、
たくさんできる農作物でもし廃棄するようなものがあれば、
それを保存食にして、困っている人や
発展途上国の人たちに物資の支援はできないか、
という提言が一つ。
(子の考えは、発表内容の「古着支援」にもつながっています)



市長は、提言者の一人一人に対し、
とてもていねいで内容の濃い回答を返してくださいました。

お忙しい身ですから、さっと答えて終わりかしらと思っていたら
とんでもない。驚きました。

「対話」というタイトルの通り、
内容をしっかりとやりとりできた
貴重な時間でした。

私も見学していて、大変勉強になった~。
いろいろ考えさせられるなあ。

昔ならいざ知らず、今、そしてこれからの時代は
絶対に「自分たちだけがよければいい」では
乗り越えられない時代になると思うんです。
今がターニングポイントだと思う。

そーさんの世代は、今まで以上に
国の違い、人種の違い、文化の違いを越えて
様々な価値観を柔軟に取り入れ、
大きなくくりで生きていくことになるんだろうなあ
そうしていくべき世代なんだろうなあ

と思いました。

無事市長との対談「ESD対話」も終了。
こんな風に、市長に直接自分の言葉で
思いを伝えるという機会はなかなかないので、
本当によい経験になったと思います。



さて、ここからは、各学校ごとのESD取り組みの発表です。

うちの学校がトップバッターだったので前へ出ます。
五人の発表のうち、そーさんが一番手だったので
はじめのことばを言って自分の発表をします。

長くなっちゃうので、明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/01/30 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ESDフェスティバル 後編! | ホーム | 忙しく、でも充実した一日の始まり!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3517-b30ae434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>