にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
バリ島出身のママ☆


そーさんがこども経由で運んできた縁なのですが。

今、インドネシア人のママ友がいます。

すっごいやさしくてね、料理上手で、大好きです☆


日本語が読めないだけで、
日本語の会話はある程度できるママなので、
日本人の友達とおんなじ。

でも、メールは日本語ではやりとりできないので、
アルファベットで英語と日本語交じりのメールになります。



ある日おうちでのお茶に呼ばれたら、
おもてなし上手のママが
おいしそうなインドネシアスィーツを
用意してくれていました☆

えーっ いいにおいがする!
いただいていいの?



冷たくして食べても温かくして食べても
いいとのこと。

この日は春で少し寒い日だったので、
ママがあっためて出してくれました。

食べたことないけど、おいしそう!
ココナッツミルクの香りだ!



中に入っているのは、
かぼちゃ、サツマイモ・・・と甘いお野菜♪

で、日本人としてはあまりなじみがないけれど、
あたたかい汁の中に、
バナナも一緒に入ってる!

「KOLAK(コラッ)」というスィーツだということです。
インドネシアでは、ポピュラーなスィーツみたい。

アジアンスィーツだと、暑い国のイメージがあるから
あったかいスィーツって意外かも。

あっでも、

ベトナムのぜんざい「チェー」も

冷たいのとあったかいのあるもんなあ。


そういう感じなのかな?



味付けは、お砂糖とココナツミルク。

あとはお野菜やバナナの甘味。

おいしーい!!!!



砂糖って普通の砂糖なのかな?

えっ?!?!

ヤシの砂糖?!?!

へええー!!!!
ヤシの砂糖って、見たことない!

知らなかったことばかりで、楽しい驚きの連続です!



ヤシのお砂糖だけで食べてみて、と
ママが出してきたヤシのお砂糖。

色は茶色で、筒のような棒のような形状。
かなり固いのですが、それを包丁で切ったり
削ったりして入れるみたいです。

味わってみると、香りが高くて
単純じゃない風味がある。ミネラルがたくさん入ってる感じ。

えっと・・・これ、何かに似てる。

あっ!そうそう!沖縄の黒糖に似てるんだー。



ヤシの砂糖だけは、さすがに日本国内では
手に入りにくいので、
バリに帰国したときにたくさん買ってくるか、
送ってもらうか、

もしくは沖縄の黒糖で代用しますよー

ということでした。

ベトナムの方もそうだったけれど、
自国の食材を調達するのってなかなか難しい。
なかったり、高かったり。
私も北欧に数か月住んでいたときは、米を探すとこから
だったもんなあー。
ヨーロッパにも寿司文化が定着してるから、
米・醤油・海苔なんかはあることはあったけど。
値段は、高かったー!!!!

みなさん工夫されてるんだなー。



このバリ島ママは、塩もバリのものを
使っているんです。

以前そのおいしい塩をおすそ分けして
くれたのですが、
そーさんと味見してみるとー



もーぜんぜん味が違うのよ~

なめるだけでおいしさが広がるの~

ミネラルめっちゃたっぷりなの~

沖縄の塩みたい!


現在 残念なことに
日本国内は人工甘味料や、化学添加物の嵐。
よくよく表示を見て買わないと、大多数のものに
入ってしまっています。
人工甘味料アレルギーの私にはつらいのですが・・・

案外、輸入食品店にいって、外国のお菓子を見ると
食べれるものばかりだったりするんです。

だから、こうやって異文化の方とお付き合いすると、
自分の知らない文化の中に
まだまだおいしいものは山のようにあるんだなあって
発見できたりします。

嬉しいよね。
狭い世界にいたんだなあ。



国も文化も違うママですが、
インドネシアも大きな地震が多い地域。
知り合いの村が津波で流されてしまったり、
日本と同じような環境にあって、
こわい思いをたくさんしてきただろうと思います。

さらに東日本大震災のときは、
私は江戸、ママはつくばでおそろしい思いをして、
その後こうやって岡山で出会ったわけなのですが。

地震のこわさは共有できる。
こどもが同い年だっていうのもそうだけどね。
あのころ、お互いにこどもが幼稚園だったんだもんね。

もうやだね。大きな地震は。

なんて、しみじみ話したりして。



こどものことだったり、地震のことだったり。
学校のことだったり。

いろいろ共通点も多いこのママご一家なのですが。
もう一つ共感できる共通点があるんですよー。

明日に続く☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/02/08 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<もう一つの共通点 | ホーム | ベトナムフォーづくり>>
コメント
コラッて面白い響きですね〜。其のスイーツ大変気になる、、
ヤシのお砂糖も食べてみたいな〜!

地震怖いですよね、、僕も日頃から何か対策してなければなあ、、お水も用意してないし。
本当に、此の先大きな地震がこなければいいですよね〜、、
【2017/02/08 23:24】 URL | アサ #-[ 編集]
アサさん

おもしろいでしょー☆
ちょっと聞くと、日本語で「こらっ」って言われているみたいで
不思議な感じ(^o^)
でも、おいしいのですよ~(>w<)

ベトナム料理しかり、インドネシア料理しかり、
文化の違いは食文化にも色濃くでていて、
この年になってとっても面白いです。
ヤシのお砂糖も、通販では(高いけど)売っているみたいです。黒糖みたいな風味。
でも、ママがもっていたような棒状ではなかったなあ。

このママが、知り合いの村が丸ごと津波で流された、
地震についてのこわさは、日本と変わらないデス、と
言っていたのがとても印象的でした。
国は違うけど、文化は違うけど、
通じ合えるところってたくさんあるんだなあって思います。
【2017/02/09 09:37】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3526-a62e0d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
51位
アクセスランキングを見る>>