にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
もう一つの共通点


昨日の続きです。

インドネシア人のママのご家族とは
共通点がいろいろあって、
仲良くさせてもらっているのですが。

さらにもう一つの共通点があって、
それは食についての共通点。

息子君のおやつには注意が必要なんです。
でも、そーさんのようにアレルギーがあるわけでは
ありません。


イスラムの教えを守っているママたちは、
食べてはいけないものがあります。
豚肉に関するものです。

この、「食べてはいけないものについての教え」は
ハラールと呼ばれます。
食べていいものは、ハラールフードと呼ばれます。

豚肉を食べてはいけないので、
それに由来するものも口にできません。
豚肉由来のゼラチンや、ショートニングもそうです。

ゼラチンがだめなんだと知ったのも、
息子君に出したお菓子がきっかけでした。
その時の様子



そーさんはお菓子に関していえば
食べれないものはほとんどありません。
卵などが入っていても、加工品レベルなら大丈夫。
だから、お菓子についてはほとんど心配はないのですが・・・

ゼラチンはラムネやいろんなお菓子に入っているし、
ショートニングもクッキーのような焼き菓子には
たいてい入ってしまっているので、
イスラムの子たちはとっても大変だと思います。

なお、給食については食物アレルギー同様、
イスラムの子たちは除去食対応をしてもらえるので
その点ではうちの学校は大丈夫。



ママに聞いてみると、在日のイスラムの方たちは
いろんなハラールフードの情報を一つに収集していくサイトを
細かくチェックしながら、食べれるかどうか調べていくらしいです。

「このメーカーのこの食品はOK!」という情報もあるし、

「このメーカーのこの食品は成分表示ではOKだけど、
別のこの商品とラインが同じなのでNG」

などの情報もあがってきます。

それをチェックしながら、
何を買うか日々考えていくわけです。



大変やん大変やん

人工甘味料アレルギーの私が大変なのと同じように、
いや、それよりも大変かもわからない。

ああああ なのにママは
こんなにおいしい料理を一生懸命作って

ほんでお茶のおかわりをすすめてくれたりして(笑)

なんてステキな頑張り屋さんなんだろう!



以前、こどもたちも一緒にみんなで遊びに行って、
ついでにスーパーによったことがあって。

こどもたちはお菓子売り場へ、
私たちは晩御飯の食材売り場へ。



柱の陰からこどもたちの様子をのぞいてみれば。

うふふ、かわいい。

一生懸命、いろんなお菓子を手にとって吟味している。



しかしよく聞いてみると、

「食べれないもの談義」であった。

あああ 聞いてて切なくなるよぅ



そしてさらによくよく聞いてみると

私の人口甘味料アレルギー談義

にも発展している・・・・

あああすまんのぅ こどもたち
きみたちに心配をかけてしまっているよ~



みんなと同じことが、

みんなと同じようにはできない、


そんな人たちも、
数少ないかもしれないが いるんである。

しかも、食べるという基本的なところで
難儀をしている人たちなんである。
もちろん、私も含めてね。



家族ぐるみでおつきあいしていて、
以前たくさんにいただきものをしてしまって。

お返しに何を返そう?

と悩みました。

クッキーなんかはショートニング入ってるし、
うーん 紅茶とかは、インドネシアの地元品が
おいしいのがあるよねえ。きっと。

日本的なもので・・・・ハラールフードって・・・・

あっ!!!!

いいもの思いついた!



おそば(茶そば)をお返ししたら、
おりしも年末だったので
大晦日の年越しそばにしてもらえたようです☆

そばアレルギーもないご家庭なので、
よかったよかった☆
探してみれば、日本文化の中にもちゃんと
ハラールフードはあるもんなんだねー。

自分が苦しんでいることは、
決して無駄にはならなくて、

同じような状況にある人の苦しみを
理解することができる。

それはそれで、とても恵まれたことだと思う
わたくしでありました。


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/02/09 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<例文 | ホーム | バリ島出身のママ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3527-69a34bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>