にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
なぜなぜ広場 2月 「光でピカピカ☆」! 大混乱(涙)


さてさて、準備万端で迎えた当日。
光の不思議や性質について、
いろんな道具や実験を使って
迫っていきます。

この様子は、3月20日発刊の親子情報誌
「HUGHUG 4月号」に
いつものように掲載されますのでよろしくね!


昨日の記事にも描きましたが、
これがなぜなぜ広場の落とし穴なんです。
基本的に自由参加なので、人数が毎回わからない。

今回のように すさまじい人が押し寄せる回もあって
こわいんです・・・・

今回は、総勢100人近いと思うのですが、
途中から参加されたり、遅刻してこられた方もいたり、
材料がなくても見学だけでもしたい!という方もいて、
大混乱。

開始あとは、私は壇上にたっているので
見学の方がいたのも中盤から知ることに・・・・

見学の方は材料をとらない話になっていたので
参加費はとりませんでしたが、
途中材料などを配りだすと、こどもが知らずに材料を
受け取っていたりして。
そうすると、参加費を払った人の分が足りなくなったり。

とにかく、大人数になるとそれだけでも、
講師とスタッフの間の連絡が密に取れず、
現場は大混乱になるのです。



まあとにかく、始まってしまったので
突っ走るしかない!!

みんなで工作がんばろう!



なぜなぜ広場常連のみなさん、
楽しめてる?
大人数だとどうしても手が回らず、
通常の回よりも1時間の質が下がってしまうので
常連さんに大変申し訳なく思いながら 進めていきます・・・(涙)



なぜなぜになれたお母さん方や、
HUGHUGの取材スタッフもお手伝いしてくださって、
本当に本当に感謝です。

あああ・・・・もうこうなると、
コントロール不可能だ~(滝涙)



なぜなぜは現在三年目の最後の方。

三年間、試行錯誤でがんばってきて、
三年目の今年、今までで一番
個人的に内容を充実させてきました。

今までの経験や、新しいネタ、話の流れ、
それを盛り込んでがんばっているわけですが。

いかんせん、参加者が増えて
もうなんというか、
自分の手を離れて暴走している感じになって
しまっている感がいっぱい。



スタッフの手を煩わせ、HUGHUGさんたちも取材が大変で、
参加者もたぶん落ち着いて作業できなかったと思う。

なぜなぜの常連さんたちにも申し訳ない。

もっと、落ち着いた良質の企画を目指しているのにできない。

はあ~・・・
疲れちゃった・・・・
なんかあまりにもいっぱいいっぱいで、つらい・・・



なんて落ち込んでいる暇もなく、
なぜなぜ終了後に耳に入ったのだが
クレームがついた模様。

そのときは館内があわただしくて詳しく聞けなかった
のですが、翌朝しっかりと話を聞くと。
ずいぶんきついクレームだった様子だ。

何がつらいって、
クレームが私本人に直接言われるならまだ耐えられるけど、
仕事を一緒にしている仲間が言われて悲しい思いをするのが
とってもつらい。



このスタッフ、とても頭のいい子なので、
もちろんお客様のクレームに反論したりすることは
絶対にないけれど、

必死に私のことも悪者にならないように
守ってくれようとした気持ちが伝わって、

もーとにかく胸が痛くなる。



「子育てママを応援したい!」
「親子で科学の面白さを共有してほしい!」
という信念で始めたなぜなぜ広場。

今までも、大人数で混乱したことはあったけれど、
三年間ずっと自由参加にこだわってきた。

それは、子育てママがこどもと一緒に参加するなら、
自由参加のほうが断然 参加しやすい

という思いからだった。

子育てで大変なママが、他の親子と一緒に、
楽しんで、ほっとして、また元気を出して子育てに
がんばってほしい!という応援の気持ちからだった。

でも、長い時間かけてきても、
結局私では期待に応えられないんじゃないかって
思うと、悲しい。



アイスの回も、クリスマス会のときも、
今回も、

クレームがつくのは
なぜなぜ広場の主旨を理解している方からではなく。

いちげんさんからつくことが多い。

こどもが遊べる場だと思って参加したら、
親子での体験共有を重視する企画なので、
こちらの主旨と参加者の間にズレが生じるからである。

受付で一応の説明はあるものの、
ここが自由参加型の落とし穴なのかもしれない。

でも、クレームがあがってきていないだけで、
なぜなぜの常連さんも、
この落ち着かない会場の雰囲気や、いつもより下がる質に
悲しい思いをしている方もおられるはず。

スタッフだって、心身ともに疲弊している。

そんな負のスパイラルにからめとられたおかんは・・・・



思考停止。



ああああ もう
お店たたんじゃおうかしら

なんかもう いろいろ ムリ

うつになりそう

しんどいよう



魂が抜けそうです。



そんなぬけがらおかんの元へ。

信頼している先輩スタッフが駆け寄って
声をかけてくれました。

変える?

なにを?

どうやって?

明日に続きます!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/02/18 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<なぜなぜ広場の行方は?! | ホーム | 2月のなぜなぜ広場、「光でピカピカ☆」 準備!>>
コメント
おかんちゃん、辛かったねぇ。。。
スタッフの人にクレームがいっちゃうのは辛いよねぇ(T . T)
みんな一生懸命やってるの知ってるから、常連ならクレーム入れようなんて思わないもんね。
結局、岡山って子供を遊ばせれるところが少ないから、お母さんも子どももそういう場所に餓えてるんだと思うよ。
遊ばせれて、なおかつ勉強になって、安くて、なんて一石三鳥くらいだもんね。
同じ内容を月に何回かやるとかどうなんかな??
例えば、第一水曜と第三水曜にやりますよ〜。同じ内容だから、どっちに来てもいいけど、どちらか一回にしてねーとか。。。
それなら子供が病気で行かせれなかった回があっても、振り替えて行けるなぁって思う。
でも、助け舟を出してくれる存在がいて良かった!
何か良い解決策があるといいなぁ。
【2017/02/18 12:47】 URL | ふうか #7SMSw2C6[ 編集]
コメントありがとう~。今年は、アイス、サイエンスクリスマスの混乱に続き今回の混乱だったので、
メンタルが参った・・・
一年間12回の企画のうち3回もこれでは、
全体の質も落ちちゃうしね・・・

確かに、遊び場をみんな探してまわっているから、私以外のイベントでも応募とかがすごいんだよ。事前予約とかだと、ほんと、HPでイベント情報が公開になったり、イベント情報のチラシが学校で配布されたりすると、そのとたんに申し込みが殺到するの。
だから、みんな行くところを探しているってのはここ数年すごく感じるんだ~。

同じ内容を複数回やるっていうのも案にはでたんだけどね。
学校利用とバッティングする可能性もあり、
定期的にというのが難しいの。
あと、二回に分けてどちらかにたまたま殺到するとやっぱり質が下がってしまうので、難しいところです。

現在、スタッフとともに、なぜなぜの企画大改革中です。

サイピアに、心強いスタッフがいてよかったと思うよ。
一人じゃ、この変革を強いられた時を乗り越えられないかもだもん~。

ちょっと底にもぐったおかんですが、
また浮上するね!

ありがとう!
【2017/02/18 17:37】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3537-fb39ead2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>