にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
裏謝辞


これは、まだ謝辞の原稿を
書きだしていないころのお話。

ママ友と、ベトナム料理やで
平和なランチをしてたんですが、
話は謝辞のことになりましてー


(この時点では)まだでした。

このランチでリフレッシュしたあと、
気分一掃して書こうかと思って。



そーさんの去年の話からすると、
下から舞台に向かってお礼を述べるみたいだよ。

壇上は先生方が証書を渡す場所だから、
上らないんじゃないかな?
恐れ多いしね(^-^)



笑いのツボがどっぷりかぶってるママだから、
落としどころは分かってるねえ!

そうだね、実験しながら、とかだったら
いかにも私らしいかも!



わはは!!!

それもいい!!!

シャッ、シャッ、っていうんだよね。紙の音が。

私は忍者!?!?!?!

あっじゃあ 忍者服着て
足音たてずに前に出ていかないとね。

そんで、終わったらドロンと消えないと。

なんてふざけたことを考えていたら・・・



着物を着たら?とママの提案。

着物もいいねえー。
でも、スーツの予定なんだ(汗)

ざんねーん

もし着物だったら、三味線弾きながら
出ていこうか(笑)



えええっ!?!?!?!?

そーさんの三線の伴奏で、

親の私が謝辞?!?!


な・・・なんと斬新な意見!

親子セッションの謝辞ということか?!

あっじゃあじゃあ

せっかく沖縄の三線なんだから
そーさんに弾いてもらいつつ



私 エイサーの衣装 を

着るべきなんじゃないか?
この流れでいくと!

私自身は沖縄に由来もなく
学校も交流都市なわけでもなんでもないが
沖縄への思いはそれなりにあるわけで(謎)

昨日の記事を参照



で、みなさんに手を振りながら
「ハイサーイ」と笑顔をふりまき、

あがってはいけないはずの壇上へ
あがっていくおかん!(妄想)

壇上で何を言うかと思ったらー



ざっくりまとめた感じでー




私の大好きな言葉
「なんくるないさー(人事を尽くして天命を待つ)」。

謝辞にすらなってない(汗)

お礼の気持ちはどこへいった!



でしょー(笑)

おばかでしょー(爆笑)

二人して、ベトナムコーヒー飲みながら
お腹抱えて大笑い。

ああ、お腹痛い。
ぜったい筋肉痛になる!



卒業式を台無しにした

レジェンドになっちゃうよ!!!

ヤバくない?!



そりゃあ、出入り禁止間違いないわな!

これじゃあなあ!

と、妄想の中で思いっきり大笑いした
ランチでした。

このブログを読んでおられる関係者の方々は
「まかせたのは間違いだったか?!」と
青くなられていることでしょう(滝汗)



まあ、楽しい妄想はそれはそれで
心に大事においておいて(笑)

ふざけないほうの
謝辞の原稿も書きださなくちゃね。
ちゃんとやりましょう!

と、落ち着いて文章を練って、
学級部のみなさんに第一稿を渡します。



学級部の会議で、一発OK出ました!

わーい☆

先生方には、当日までのお楽しみにしていただき
ましょう!ということになりました。

謝辞の用紙、買ったことないや。
探して買おうっと。文房具屋を目指します!

気分は少しずつ、卒業式に向かう私なのでした☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/02/22 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小学校での最後の参観日 | ホーム | 異文化から受け取る感動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3539-e1e4dd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>