にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
いよいよ、小学校最後の参観!


いよいよ、小学校最後の参観が
始まります。

と、思ったら。全員が後ろを向いたので
びっくり。
保護者の方々、面をくらっております。


クラス全員が、一言ずつセリフを言ってつくる
はじめの呼びかけ。

六年生一年間の思い出や、成長などを
クラス全員で一言ずつつづります。

そーさんは、サイピア訪問をしたことをセリフに
言ってくれたので、びっくり!
先生のお気遣いかなと思ったのですが、
どうやらそーさんも先生と同じ考えだったらしく
このセリフに立候補したらしいです。

「これは自分しかいないだろうって思ったのよ」

って言ってました(笑)



なつかしいねえ。
みんながサイピアにきてくれて、嬉しかったなあ。
楽しかったなあ!

そのときの記事はこちら

そーさんたちのサイピア見学
実験 前編
実験 後編



最後の参観は、
卒業文集にのせる作文を
一人一人が読んでいきます。

テーマは自由ですが、
思い出に残ったこと、大事にしている言葉、将来の夢、
などが主なテーマです。

そーさんは、将来の夢について。



お。
作文も暗記できているようですな。



これはもー ほんとーーーーに
小さなころから変わらず、ブレずに
そーさんが持ち続けている夢です。

一途に持っている夢なんです。

母は応援してるよ。なれるといいね。
そーさんの原作の漫画が、アニメ化されて
それをテレビで見るのが  母の夢☆



えっ

なんかえらくマニアックな

業界用語が飛び出してるんですが




保護者のみなさん、どよめく(汗)

え・・・えっと・・・・
私的にはこの内容、全然OKなんだけど、

なんとなく他の子の作文と
方向性が違うような気はしますです(汗)
みなさんがどよめいたのは、だからですよね・・

こんなマニアックな息子ですが、
中学に行ってもみなさんよろしくお願いします・・・

そういえば、この作文について
母には思い当たることがー



少し前、そーさんが家で
宿題をしていたときのこと。

文集にのせる作文を書かにゃあならん、
みたいなことを言ってたことがありました。



母はその内容が参観の発表になるなんて
つゆ知らず。

洗濯物たたみながら、雑談のつもりで
そーさんと話をしておりました。



自分だけでこそこそ書いてても
絶対にだめだよー
発表してナンボ!だからねー

なんて人生の先輩として指南してたらー



そのときの会話が

おそろしいほど

この作文に生きているんだ


と気づいた母なのでした(汗)
うっかりしたこと、言えないぞ!

明日に続く!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/02/25 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小学校最後の参観授業、その締めくくり。 | ホーム | 謝辞の清書!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3545-cca79b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>