にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
こどもたちにはかなわない


生来の能天気体質と、
科学にふれている環境もあって。
今は本来のお気楽おかんですが。

お江戸にいた最後のほうは、
とてもつらい時期がありました。

今が人生の底だろう、というほど
つらいこと、悲しいことがいっぺんに
降ってきた時期だったのです。
そこにとどめをさすようにー


東日本大震災に遭遇。

以前もブログで描きましたが、六本木で被災。
そーさんと離れ離れでいたので、
「もうそーさんと会えないかも」と
背筋が凍るような思いをしたことは、
今でも鮮明に心に残っています。

その後絶え間なく続く余震にも疲弊し、
絶えず揺れているような「地震酔い」にもなりました。



心の容量を超える心労がたたり。
私のメンタルも限界。

自分のことですらいっぱいいっぱい。
被災地の人たちに対して
何にもできない無力感も
大きくてどうしようもなかった。

でも、そーさんは幼稚園を卒業し、
一年生になったばかり。
私が不安がったり、心労にふさいでる様子は
そーさんにも伝わると思い、
昼間は必死に明るくがんばっていました。



で、寝付いたのを見計らい・・・



布団を頭からすっぽりかぶって・・・



声を出さないように気を付けて、
毎晩泣きました。

こんなに泣いても涙って枯れないんだなあ、なんて
ぼんやりと思った記憶があります。



その後岡山に転居し。
揺れない環境や、心労が少なくなった環境に
心がだんだん安らいで。
たくさんの人に支えられて、励まされました。

そしてサイピアで科学講師として駆け出し、
とても楽しく過ごしていた4年生のころ。



ぽろっと本音を吐いたんですが。



びしっと切り返されました。



ちょっと!!!ちょっと!!!

言い放って行っちゃわないでよ!!!

なんで知ってるんだ!!!!



声が漏れないようにあんなに気を付けてたのに。
ばれないようにがんばってたのに。
なんでばれてるんだ?!?!

と、驚愕の事実に腰を抜かすワタクシ。

ああ、そうか。

大人が取り繕っている様子なんて、
こどもたちにはお見通しなんだね。



こどもたちの直観力はあなどれない。

それからというもの、
こどもたちには100%誠実に、
取り繕わずにいたいって思うようになりました。

もともとこどもたちには 
お世辞やうそなんて言ってないし、
言うつもりもなかったけど。

取り繕うのもやめようって。そう思います。

こどもたちへ。
あるがままのおかんでいくよ。
だから、みんなのこと褒めたり応援したりしているのも、
100%本音だからね!

おかんは、こどもたちの健やかな未来のために
引き続きがんばりますっ!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/03/09 00:02】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<3月のなぜなぜ「水のくさりのふしぎ」 事前準備! | ホーム | 【脳科学】 数字に色がついている?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3557-e3bf7fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>