にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
いよいよです。謝辞本番!


いよいよ、謝辞を読むときがやってきました。

私は保護者席の前方にたち、
先生方へ向けて、謝辞をよみます。

大勢いる保護者は後方にいますので、
姿は見えません。
だから、緊張はそれほどしませんがー


登校してから、水分とってないなあ。
しかも、体育館は乾いた空気。

謝辞を読んでる途中で
むせて、「ムセス」にならないか。
それだけが心配でした。
ムセスについてはここを参照

まあ、不確定要素を心配してもしょうがない。
いざ、本番!



300人弱の保護者の気持ちをしょって。

起立の号令をかけます!



あとは、悔いなく思いを伝えるだけ!



子育てというものは、
決して家庭だけでは完了しない。

家庭以外の、さまざまな人の導きがあって
こどもたちは大人になっていくのである。

私たち保護者にできないことを、
先生方は日々してくださってる。
感謝してもしきれない。

その思いを、今、自分の言葉で
この場で伝えられるというのは、
本当に栄えある大役であると思う。

私を謝辞担当としてOKしてくれた学級委員の方々にも、
本当に感謝の気持ちでいっぱい。

ありがとう!



ところが、

謝辞を無事読み進め、
残るはあと3行!

というところで。

なんということでしょう。

涙の精霊がやってきてしまった!



あっ これはまずい

ぺったりと はりついているではないか

あああ やばいやばい~
これは 泣く方向に進みそう!
立て直さねば!

と、必死にふんばっているとー



涙の精霊は

涙ビーム攻撃を

しかけてきた!


これはいかん!

そこで、はっと我に返る。

そうだ!
私はこの場を楽しむと決めたんだった!

そしてしっかりとお礼の言葉を伝えたいのだ!



涙の精霊をふりはらい、

立て直す!




多少涙声ではありましたが、
最後は自分としてはしっかりと
謝辞を結んだつもりです!



ムセスにもならなかった。よし!

先生方に、感謝の気持ちは伝わっただろうか?

保護者一同に号令をかけ、
校長先生に謝辞をお渡しする。
そして、保護者に着席をうながし
自分の席に戻る。

ああ・・・大役が終わった・・・
ほっとした気持ちもあるけれど、
これで本当に、小学校の卒業式が終わってしまう。

さみしさが、一気に押し寄せます。



先生に先導され、体育館の外へ移動します。
そこで、こどもたちが教室から帰ってくるのを
待つのです。

その間、かわるがわるたくさんの人たちが
謝辞をほめてくださって。
本当に本当にうれしかったです。
ありがとう、ありがとう。
みんな、ありがとう。

ああ、今頃涙があふれてきたよ。

あ、こどもたちがおりてきた!

明日に続きます☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/03/19 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<卒業式を閉式して、学校の門を出ます! | ホーム | 卒業式 その二>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3573-c9380da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
70位
アクセスランキングを見る>>