にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
アートリポート 草間彌生展(国立新美術館)


乃木坂にいったのは、
草間彌生展を見たかったから☆

相変わらずのビビットな色が
目に入ります。



これは外の展示ね。



かぼちゃの作品は有名。
岡山の直島にもあるよ!

以下ご参照ください

そーさんがまだおむつのころの直島
直島の隠れたビーチ



一番メインの大部屋だけが撮影可能です。
スマホでの撮影、一眼レフでの撮影は禁止。
ガラケー、簡易デジタルカメラはOKです。

祝日だったせいもあるのかなあ、すごい人!



たいていの美術館は大丈夫なんだけど、
この美術館は私と相性があんまりよくなくて。
以前行ったときも、すごく疲れたのね。

たぶん、
・間取りの問題

(巨大な部屋が一つ、あとは通路のような狭いところを
 通っていきながら見る間取りなので
 作品ごとに集中できるような部屋の作りになっていない。
 もう少し作品数が少ない小分けの部屋を作ってほしい~)

・作品の配置の仕方(数や場所)

 (巨大な部屋に作品を詰め込みすぎて個々の作品に
 集中できない。天井の高いところまで作品が展示されるために
 見えづらい作品が出てくる)

・人の多さ
 
 (これはしょうがないか・・・)

が原因だと思うんだけど。

著名な設計者なのに、すみませんです・・・

作品と自分の間で集中できないというか、
作品の中に入っていけない感じ。
空間に余白がなくて息苦しい感じ。

だから、よっぽどのことがないと行かず
避けている美術館なのですが・・・・

今回はそれでもどうしても行きたかったのです。



圧巻の立体作品。



草間彌生さんは、
精神的な病に苦しみながら、
芸術活動をしておられます。



作品の中にあふれる、色、色、色。

以前にも記事に書きましたが、
私もそーさんも、「共感覚」を持っていて、
日々の生活の中で
数字を見ると色つきのイメージで感じたり
音を聞くと色つきのイメージで聞こえたりします。

共感覚についての記事はこちら

だから、色にあふれている世界というものは
違和感なく共感できるのです。



と、思えば、明るく、静かな
こんな作品もあります。

「天国へ昇る入り口」。

この明るさの中に込められた、
草間彌生のイメージは「死」です。



「天国で会った愛」。

こんなに明るい色調、
でも、それは死後の話。



「死が訪れた瞬間」。

神々しく、美しく、

そして圧倒的な静謐。



私たちが彼女の作品に引き込まれるのは。
普段私たちが見ないように、
触れないようにしている
死への恐怖や不安を、

ダイレクトに突き付けてくるからです。



作品を見てるだけで、
彼女の心がどれほど世界を鋭敏に
感じているかが伝わってきます。

見ててビリビリします。

こんな風に、ずっと死の恐怖や不安と
戦い続けているんだ。
それはどれほど孤独で、おそろしいことだろう。

恐ろしいものを、暗く汚らしいものとして描かず、
明るく、美しいものとしてアウトプットする。

それが、彼女が天才芸術家であることの証明です。



サイケデリックな、原色の作品のほうが
有名ではありますが。
金色の椅子にあるような
金や銀一色の作品もあります。
今回、銀一色でつくられた船(とオール)の作品もあります。
とても静かで美しい作品です。



恐怖や不安、困難にぶつかっても。
それに押しつぶされず、乗り越えていこうと
もがき続ける。

そんな強さを、草間彌生展では
まじかに感じることができますよ。

お江戸の在住の方はぜひご覧ください。
また、近くに巡回展で廻ってきた方も
ぜひご覧ください。

明日は、建築学の極み、スカイツリー攻略レポート!
お楽しみに!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/04/05 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<建築学の極み! スカイツリー!!! | ホーム | 根津から、千駄木へ・・・そして、北区へ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3584-abf85478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
53位
アクセスランキングを見る>>