にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
建築学の極み! スカイツリー!!!


来ました!スカイツリー!!!

今回は、これが旅行のメインです。

スカイツリーは入場料が高く、
人も多いだろうということで
落ち着くのを待っていましたが。
そーさんがいよいよ行きたくなってきたために、
今回攻略です!

で・・・・でかい・・・ 
そびえたつその大きさに絶句します。


入場料が高いので、賢く行きましょう!

日時指定の早朝割を使うと、大人でも
3600円→3000円 になります。
差額でお茶が飲める!

8時から10時までの30分刻みで時間指定をして
入るのが早朝割。10時を過ぎると早朝割はありません。
ネットで予約をして、事前発券しておきましょう。
セブンイレブンチケットで取れるよ。

これを、指定時刻までに窓口に行って入場券に
引き換えてもらいます。
当日券の列とは別の列に並ぶので
入場はスーイスイ。

私たちが行ったときは、当日券の列はもうすごい列だったよ。
早朝割のほうが絶対得!時間もお金も!

11歳まではこども料金なのですが、
12歳は中人・・・ちょっと高くなっちゃった・・2300円。
でも、割引でこれだから、まあよしとします!

日時指定といっても、この日に行けなかった場合は
他の日に振り替えが可能です。
だから無駄にはならないけど、その場合は
当日券の列に並んで振り替えないといけないので
ちょっと手間がかかります。



とにかく、スカイツリーの姿は
威風堂々。
美しい。

ロケットとか、建築とか、船舶とか、
大きいものを見るのはすごく好きなんですが。
スカイツリーの美しさもまた、圧倒的なものでした。



展望台にのぼるエレベーターを待つ間も、
内装がとても美しい。
これは外国の方々も、喜ぶだろうなあー。

日本人の「粋」をよく表現しています。



350mの天望デッキに到着。

この高さだと、
あべのハルカスとかで慣れているのでこわくない。
あべのハルカス 屋外の上空300mリポート

高い建物には必ずある、足元ガラス張り~♪♪

浮遊感たっぷりよ☆

ちなみに私は昔から高いところが好きなので
平気でーす☆

※「馬鹿と煙は高いところにのぼる」という慣用句、
 審議のほどはいかに?



陰影をはっきりさせると、
より浮遊感がますかな?



さあ、ここまできたら、
もう一つ上までいかないとね!



さっきいた「天望デッキ」が
下に見える~!!!



さすが、スカイツリー。
まだまだ人気があります!

平日の朝早くなのに、
観光客がいっぱい!



よしっ!

上空 451.2m に到着!!!!!



上空からの景色を満喫したとは、
350mの天望デッキまで戻ってきて、
早朝割で浮いたお金でティータイム☆



スカイツリーのことが丸わかり、の2時間!

オモシロい番組でしたよー!



もーとにかく一番覚えてるのは
東日本大震災のあの瞬間、
建設途中の上空で揺れに対峙していた
作業員の方たちの様子です(涙)



スカイツリーは、地震の倒壊例のない
五重塔の構造を模倣しています。
それが、「心柱制震システム」です。

これは世界初の試みでしたが、
はからずもその耐震レベルの高さを
東日本大震災のときに証明したことになったのです。

スカイツリーでは、この「心柱」の中に避難階段があり、
有事の際には使用することになっています。

大林組のホームページにも紹介があるので、
ご興味ある方はぜひ☆

すごくわかりやすい大林組の説明

熊本地震のとき熊本城がすんでのところで踏ん張り
倒壊を免れたのと同様、
五重塔も地震に大変強い構造。

今のように、コンピューター計算などがない昔に

これだけの建築技術があるというのは

驚きとともに尊敬の念でいっぱい!




さて、念願のスカイツリーを攻略したあとは、お昼!!!

スカイツリーの足元の商業施設「ソラマチ」で
もんじゃ焼き~☆



食べ終わったら、同じフロアのプラネタリウム
「天空」へゴー!

明日に続きます!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/04/06 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サイピア科学講師としての 他館のプラネタリウム考察! | ホーム | アートリポート 草間彌生展(国立新美術館)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3588-532315be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>