にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
サイピア科学講師としての 他館のプラネタリウム考察!


もんじゃを食べたら、
ソラカラの同じフロアにある
プラネタリウム「天空」へ。

ここは、池袋サンシャインシティにある「満天」と
姉妹プラネタリウム。
コニカミノルタが経営する、
質の高いプラネタリウムです。


この日は3月21日。
スカイツリーから流れてくる観光客もいるのか、
平素から多いのか。
平日の昼間だというのにお客さんが結構います。



さて、チケット購入なんですがー

ここで、サイピアスタッフとして受けていた恩恵を
発動しちゃう!!!

「天空」の無料招待券! 

えへっ大事に招待券握りしめてきたのよ~。
他館のプラネタリウム偵察もかねて、
見させていただきまーす☆



いえーい。座席チケットと引き換えてもらったよー。



ところが、発券してもらったあと
料金を見て驚く。

えっ 普通に見るんだったら、
大人1500円もする!
子どもでも900円!

映画を見る料金と、映画の上映時間を考えると
かなり割高感が否めない。



規模は、サイピアと同じくらい?
サイピアより少し小さい?

でも、入っている投影機については
とてもよいもののはず。

で、ゆっくり見させていただいた。



すごく綺麗だった。
ドーム内も綺麗だし、雰囲気もよかった。

でも、普段サイピアでの星空解説や
全天周映像を見ている人間にとっては、
サイピアもまったくひけをとらないように思う。

それなのに、値段が全然違うんである!

サイピアは、大人1人520円。
小学生100円、未就学児にいたっては無料である。

天空 大人1500円、子ども900円と比べると、
サイピアの値段のほうがお財布に優しい。



あまりの値段の違いに衝撃を受けたので、
後日サイピアに出勤したときに
いっとんに聞いてみる。

いっとんも、以前東京行ったときに
天空見たよね?



値段の衝撃が大きくて、びっくりしたのよ~。

あれだと、
親子で入ったら、すごいお金になっちゃうじゃない?
あまりにもお財布に厳しいよ。
普段、気軽に入れないじゃない~。



しかし、いっとんの話で目から鱗。

そうよね、あそこは民営なんだった。

サイピアは公共施設。税金が一部投入されて
比較的低価格でプラネタリウムを提供できるのであった。

プラネタリウムは、機器のメンテナンスや
投影する映像のライセンス契約料などが
それなりにかかるので。
確かに補助金がないと、低額料金での運営は
厳しいものがあるのだろう。

ましてや、天空は日中の投影回数が多く、
投影内容も多岐にわたる。
そうなると、個々の映像に対するライセンス契約料が
発生して、全体としての経費が膨らんでくるので、
強気の値段設定にならざるを得ないんだろうな。



あの強気値段でも、
あれだけの人が来ていたということは。

どうしても見たい人が、潜在的にいるということだ。



東京でのプラネタリウムは、
確かにいくつかあるけれども。
乱立するほどではない。

星空を見たいという人の需要も多いため、
値段に関わらず
一定の集客数を見込める、ということだ。



サイピアの前身、
「県立児童会館」は私が小学校のころ
通い詰めた場所。

当時からプラネタリウムと科学展示があった。

家から近所だったので、
当たり前のように放課後遊びに来ていたんだが。

実はその環境って、当たり前じゃなかったのかも(汗)



ほんとに、毎日のように遊んだのよ。
科学展示をいじくり倒して、
地震体験マシーンに乗って震度6を体験したり。

プラネタリウムも、小学生は当時無料だったか
100円だったか忘れたけれど、
友達同士で 頻繁に見てたなあー。

放課後、公園で遊ぶのと同じ感覚で
科学に触れていたのです。

もちろん、裏山の「太陽の丘公園」でも
よく遊んでたはずなんですが・・・



まあそんな感じの幼少期を過ごして大人になるとね。
こんな感じになるわけですね。
20%がお笑いになるかどうかは別ですが、
大多数の構成が科学になることは間違いなし(笑)

宇宙でも、科学でも、好奇心をそそられるのは同じ。

で幼少期に児童会館のプラネタリウムや
科学展示の恩恵を受けて育った私は
大人になってから科学講師として
サイピアで恩返しをしようと頑張っているわけですが・・・

確かに、
科学(宇宙を含む)を楽しめる環境が身の回りにふつーにあるって、
すごく意味があると思うのね。



だから、せっかく素晴らしいプラネタリウムがある施設
サイピアを、岡山県民の方はもっと
活用してください!

もったいないよ。
天空に負けず劣らずよ。
しかも破格のお値段よ。
みなさんがたくさん来てくれたら、うちの来館者数もあがって
双方 Win-Win でウハウハです!(笑)

うちには頼もしいプラネタリウムスタッフがたくさんいるから、
ぜひ気軽に何度でも見にきてください。
科学実験のほうは、私も尽力いたします!

「科学」が身近なものになるように、
サイピア一同がんばっていきまーす☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/04/07 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<懐かしい再会♪♪ | ホーム | 建築学の極み! スカイツリー!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3589-ef1c8526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>