にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
リニューアル後の科学未来館リポート! 展示物編


今日は、リニューアル後の科学未来館の
展示物リポート。

はい。今回も、【辛口】です(涙)

なんと、展示の目玉ともいえる
しんかい6500の実物大模型が
ないではありませんか!
以前の実物大模型のレポート


地球深部探査船「ちきゅう」は、世界で初めて、
海底下から7,000メートルを掘りぬいてマントル、そしてコアまで
掘削調査しようとしている掘削船です。

海面から9,500メートルものパイプをつないで
海底を掘り抜こうとしています。

地球深部である「マントル」付近まで掘り進んだときの
土壌サンプルが科学未来館にあるのですよ。
筒状のパイプの中に土壌サンプルが入っているのね。

で、本来マントルであったものが
地震などの地殻変動で少し上部に上がってきたものがあり、
それがその土壌サンプルの中に入っていたのです!
ちきゅうが初めて採取した「コア」の試料のレポート

まさにお宝!

見たかったなあ(涙)
まあ、しまってあるんだろうな。
こんな風に。

以前 しまってあった展示物を見せてもらったときのこと

それにしても、「しんかい6500」の実物大がないのは
私としても痛恨の極み!

実際に中に入れるので、
定員3人という狭い居住空間を体験できた貴重な展示
だったのよー。

いろいろなものを採取するマニュピレーターもあったのにー。



一部入れ替わった展示物もあったし、
元のまま残っていた展示物もあったのだが。

以前から展示が
不具合を起こしているにも関わらず、
メンテナンスされていない・・・・

点検する人手も足りていないということ?



おっ、これは初めてのブースだな。

どうやら、中に入ってiPS細胞がらみの映像が見れるらしい。
4つくらいの小さな部屋があって、それぞれで映像が
違うらしい。

休日は長蛇の列で混雑するのかー。
じゃあ平日でラッキーだったかも。



大画面に、スライド形式で映像が流れる。
一応手元のスイッチで、話の分岐点で
選択肢を選ぶことができるのだが・・・



これは休日は無理だろう!!
定員は2人、もちろん椅子に座れるのは2人で、
立ち見は可能なので、2人以上の人間は入れるが。

基本的に家族やグループ同士の入場になる。

休日に長打の列になっているのに、
回転率が悪すぎる~。

上映時間もほとんどが10分ごえで、
15分近くかかるものもある。
これは、「こどもは最後まで集中力がもたない」パターンである。

また、こどもが慣れ親しんでいるゲーム風にして
集中力を持たせようと
あえてRPG(ロールプレイングゲーム)風な作りにしていると
思うのだが、

通常のゲームに比べ展開が遅く、こどもはかえって
飽きてしまうと思う。

伝えてくる内容は、生命科学・再生医療の未来に関わるもので
大変素晴らしくオモシロい内容なのに、
すごくもったいないと思う。

休日、長時間 列に並んだ後のこの映像では
親子ともども満足度は高くはないと思うのだ~。

日々、サイピアでのイベントやブースを担当し
集客数、混雑状況、材料、回転率、その結果からくる
参加者の満足度について
試行錯誤を続けている科学講師の方々だったら、
きっと私と同じ感想を持つのではないだろうか。



かたや、同じスタッフによる他の展示はとてもよかった。

これは、受精卵から胎児になるまでの実物大模型
なのである。



もともと卵子は

「体にある細胞の中で、
 
  唯一 肉眼で見える細胞」


なんですよ。ご存じでしたか?

大きさは0.1mm程度。
鉛筆の先で、ちょん、と書いたくらいの大きさです。

ですので、受精卵もそのくらい。
写真に描いた矢印の先に肉眼で見えます。

この小さな細胞から、
今ここで生きている自分が始まっているんだ!

という直感的な感動があります。

これを展示するすばらしさ!



そーさんのテンションがどんどん下がっていきます。

昔から科学未来館に足しげく来て、
朝から閉館まぎわまで一日中楽しんだそーさんなのに・・・・

今回唯一テンションがあがったのは、
自然放射線を可視化する「霧箱」。
とほほ・・・これなら他館にもあるよ・・・・

サイピアにもあるよ・・・
私が備品購入リストに入れてもらって
「ぜひぜひ買ってください!」と懇願した霧箱・・・・
今年こそ、箱から出して動かすからね・・・(涙)
そしたらサイピアに見においでよ・・・・



衝撃的なバージョンダウンだと嘆くそーさん。

母も、質低下が割とショックだったのですが
まあそーさんの手前黙ってたんですが・・・・

息子のほうがショックだったみたい(涙)

映像を使った展示や、
映像が参加者と双方向になるようなブース。
これらは、確かに高い技術が必要になると思いますが、
私としては思うところあり。

これについては、また後日描きますね。

アシモショーは健在でしたが、やる場所と
内容が少し変わっていたなあ。
今回は、こどもたちとの交流はありませんでした。

小さいころのそーさんとアシモの交流前編
小さいころのそーさんとアシモの交流後編



予算が削られているのか(滝涙)

それがもしむちゃくちゃ見当違いで
予算がたっぷりあってのこれだったら。

理念がブレてしまっていると
感じざるを得ない・・・・



もし予算が削られているのだとしたら。

子どもたちの未来を導く科学予算を削るような国に
未来はないと思う。

国として、経済や税制が厳しいのは理解しているけれど、
短期的展望ではなく、長期的展望として、
もう一度、考え直してほしい。

これは、限られた予算の中で必死にがんばっている
サイピアスタッフの一人としても、
心から感じることなんである。



先日登場したとねさんに、
岡山に戻る前にもう一度お会いできたので。

科学未来館のバージョンダウンについて
いろいろ聞いていただきました。



ありのまま描きます!

それが、科学未来館を愛するが故の、
科学講師として意見ですから!!!

田舎のへっぽこ科学講師のくせにと
言われてもしょうがないですけれども!(笑)

さて、明日は国立科学博物館レポート。
長々続いてきた旅程レポートも、
旅行最終日の内容になります。

民営とはまた違う、
国立の博物館は企画がどう違うのか?

よければ、おつきあいください☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/04/11 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お江戸旅行の最終日は・・・国立科学博物館! | ホーム | リニューアル後の科学未来館レポート! ドームシアターガイア編>>
コメント
そーさん。愛おしい場所なだけに、いろいろ気づいちゃうんだろうね。しんかい6500、もう、置いてないのね。寂しいわぁ~。

科学未来館はハードは子どもには難しいかなぁ~と思うのだけど、「高み」を見せてくれる貴重な場所だと思ってます。そして、解説員さんが素晴らしいんですよね♪

予算も大きいのかなぁ~・・・。娘の学校もSSH落ちて、部活の活動費が激減したり、大学との連携実験ができなくなって、実験テーマを変えなくちゃいけない研究が出たり・・・まぁ、お金が全てじゃなくて、工夫と知恵でなんとかするしかないし、それも経験だけど・・・お金(予算)って大事だよねぇ~(小声)

「ちきゅう」は、清水港にいる時は高速道路からチラ見できるの♪ 夜、キレイよ~♪
【2017/04/11 08:03】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
なんちゃてさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます!

そうなんですよ(涙)しんかいがいないのー。あれって結構な展示の要だと思うんだけど・・・
貸出してたりするのかなあ~。
館内は映像ものが多くなっていて、どちらかというとこどもたちが体感・実感するものが減っていたのがとても残念です。技術がすすむのも考えものですね・・・・もっと泥臭くていいんだけどなあ。

解説員さんは、本当に素晴らしいですよねー!!!私も、今まで何度もうれしい会話があったりして、あそこの解説員さんは大好きなんです。自分でも、いつかここでサイエンスコミュニケーターになれたらなあってずっと思っていました。

人が一人いて、ちょっと話するだけで、
こどもの好奇心っておそろしく広がっていきますよねえ☆

そうかあ、娘さんのところでも、予算のあるなしを身をもって感じるような出来事が多々あったんですね。サイピアも小規模科学館なんで、いつも予算では頭を悩ましていますが、だからこそ、「おうちで科学!」「身近なもので科学!」路線でつきすすんでいこうって、初心に戻ったりした旅でした。

予算のあるなしで、こどもの好奇心が消えるか広がるかが決まるなんて悲しいもんね・・・・
草の根運動でがんばるしかないですね!

ちきゅう、チラ見できる環境素晴らしい!
私きっと、写真ばっしゃばしゃ撮っちゃうかも(笑)
夜景とか・・・・すてきすぎる~!!!!
【2017/04/11 17:58】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3590-8e011763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
53位
アクセスランキングを見る>>