にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
中学生活を謳歌しているそーさん☆


小学校から中学校になると、
環境が劇的に変わります。

そんな環境の変化についていけるかな、
大丈夫かな、と思っていた入学式以降のこと。

授業も始まり、少しずつ中学生活が軌道に乗り出して、
そーさんにも変化が見られました。


4月は学校関係の用事が目白押し。

学校からのお手紙や行事予定表に
目を通しながら、膨大な情報を管理します。

それでも何か抜け落ちそう。

四月は家庭訪問もあります。
そうすると、その週はずっと下校が早いので、
早めに退勤させてもらうか・・・
そうするとお給料が減るなあ・・・なんて考えていたら。

あっ給食はあるんだっけ。
じゃあ、お昼の用意は考えなくていいんだね。



えっ、ほんと?

なぜ母がそーさんの言葉に驚いたかというと・・・



なぜなぜなどの時をのぞいて、
私がずっと守ってきた、そーさんとの約束。

そーさんが家に帰ってくるまでに帰宅して、
「おかえり」を言うこと。

もう、それがなくても大丈夫だよ、と言ったからです。



「お昼だって、作っておいてってくれたら、
 大丈夫だよ。
 適当に食べるから。」

他のご家庭は違うかもしれませんが、
我が家にとってはこれは、
とても大きな変化なのです!



確かに、他の子たちは当たり前のように
できていたことかもしれません。
今までふつうにやっていたことかもしれません。

他の大人たちからみれば、
「そんなの小学校高学年でできて当たり前だろう」
そんな風に思う方たちもいると思います。

でもそれは、こどもたちの個性を無視した
一般論でしかないのです。

私は世に言う「手をかけずに、目をかける」が信条です。
自分の子育ての様子を描くと、
「過保護だ!」と誤解されることが多くて
煙を吹くこともありますが。
気にしないようにしています。

なぜならー



私は意外と子育てに関しては、
大筋はほったらかしで自由にさせていて。
(勉強もそのほったらかしに含まれますが(^^;;;)

ここぞというときにしか、
手を貸したりしないわけです。

ただ、そーさんが本当に何を望んでいるのか、
どうしてもいやなことはなんなのか、
それに対してはなるだけよく見るようにしています。
つまり、向き合おうとする努力だけは
怠けないで育ててきました。

そうした12年間の中で、他ではめったに言わない
そーさんのこだわり。

それが、「おかえりなさいを言ってほしい」という
願いだったのです。

そこにだけはずっと向き合ってきて、
時間はかかったけど、そーさんは満ち足りたんだと。
そう思うことができました。



そーさんは「おかえりなさい」でしたが。

他の子は、きっと他のことを深く願っているでしょう。

こどもたちそれぞれの中にある、その子だけの願いが、
十分に満たされさえすれば、
ある日いきなり前を向いて
自分からずんずん歩いていく。

こどもって、そういうものなんだなあって、思います。



そんな風に、
目まぐるしいスピードで大人になっていく
そーさんですが。

新生活を機に、基礎英語を聞き始め・・・



学校の委員会活動にも
積極的に参加していて、びっくり。

中央委員?
学級委員みたいなもの?
宿泊研修のことを決める会議?
えっ家庭訪問のとき、放課後会議するんだ!

じゃあ、先生が来るときも、家にいなくて
学校で会議かもしれないね(汗)

てな感じで、大変多忙です(笑)



すごいぃぃぃ

小学生以下のお子さんを育てているお母さん!
すごいよ!
中学に入ると、全然変わるよ!こどもって!

と、感慨にひたっているとー



まあ ダジャレで

現実に引き戻されるよね

ベースは変わってないんだもんね・・・




聞けば、どの授業も先生の話が
大変面白いらしく。

「今日は○○先生の、▽▽の授業が
すごいおもしろくてねー!!!
こんなこと教えてもらったよ!」

と楽しそう。

多忙だけど、目まぐるしいけど、
楽しい中学生生活を
スタートできているみたいです!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/04/21 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<そーさんの登下校のお話 | ホーム | 中学でのPTA活動、役員・委員。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3603-ae11734b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
77位
アクセスランキングを見る>>