にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
[アレルギーと向き合う] 新しい環境になれるまで


中学に入ると、環境がガラリと変わります。

給食についても、月ごとのメニューのチェックの
仕方や、対応について小学校とは
違ってくるので。

慣れるまでは、もう少しかかりそう。

中学では、毎日の献立をメニューごとに成分表記
されたものが一か月分提供され、
次月のものについてチェックしていきます。

私と、校長先生、栄養士の先生、担任の先生との間の
書類のやりとりになります。


流れとしてはこんな感じ。
ちゃんと校長印まで入ったものが私の元へ
コピーで戻る、という流れです。

とてもきっちりしていて、安心のシステムです。



学校の書類を堂々と載せるのも気が引けるので、
雰囲気の伝わる一部をお見せしますね。

こんな風に、毎日の、メニューごとの成分が
細かく記載されているんです。
アレルギーを持つ親にとっては、
本当に心強い書類です。



白米一つについても、
【食べる】→通常食として食べる 
            or 自分で除去をする

【食べない】→家庭から持参する 
            or 持参しない(給食から一品減らす)

などの対応が細かに設定できるんです。

あっちなみに、ご存じない方のために。
米についても「米アレルギー」が存在します。
私の知り合いにも実際いますよ。



中学校で大きく変わったこと。

それは、個々に対応した除去食メニューを
提供してもらえなくなったということ。

でもそれは、この人数だったら仕方がない。
小学校で教員を入れて約870人位いたと思うのですが、
その人数で除去食を
提供してもらえていたのは、奇跡に近かったんだもんね。

中学は教員入れて約900人くらいいると思うので、
もちろん個々対応は難しい。

そーさんも、だいぶ食べれるものが増えてきたし、
提供なくても問題なし!
どうしても食べられないメニューのときは、私が作ります♪



かきたま汁とかくらいなら食べれるので、
ダメだというのは例えば親子丼。

いつもうちで使っている
アレルギーフリーの卵を使えば、
卵入りの親子丼の具が作れるしね☆

よーし♪できた☆



とはいえ、初めてだからなー。
容器ってこれでいいのかな?
白米の量がわからないけど、おかずこのくらいで
足りるんだろうか?

熱かったら、冷ましてから食べてねー。
昼にどのくらいの温度になるかよくわからない!

ということで、最初は試行錯誤だらけ(笑)



給食はこんな感じで慣れていくとしてー

実は五月の中旬に、さっそく宿泊研修があるんです!
その中で提供される食事についても、
先方からメニューをいただいて、チェックして、
除去対応の打ち合わせをしていかなくてはいけません。

急ぎの書類を
学校に取りに行ったりして、
なんだか日々ばたばたしています。



日々、いろんなところから、
いろんな書類を預かって、
締め切りまでに書いたり出したり。

辞書など、こまごました学用品も
そろえなくちゃいけなくなったり。

なんだか4月中は、新生活に追いつくために
なかなか落ち着かない日々を送っております。

書類のやり取りをするために中学に行った帰り、
いつもだったら自転車が通りやすい大通りを
帰るのですが。

その日はなんとなく気晴らしに
そーさんの登下校路を自転車で帰ってみました。

するとー



きれい!!

なにこの

桃源郷のような光景は!


ついこの間まで緑だけだった畑が、
一面の蓮華に包まれておりました!



なんだろう、なんだかすごく心がほっこりするよ。

忙しさに流されてたけど、
季節はすすんで、
蓮華も元気よく花を咲かせてたんだなあ。

きれい。

今日は、いつもと道を変えて帰路について
よかったなあ。

そのときカメラをもってなかったのですが、
あまりの美しさに、
いったん帰宅してからカメラをもって
ここにまたきて撮影しました☆



ワタクシ、大興奮。

すごいね!あの畑!
蓮華が満開で、咲き乱れてた!!!

うん、確かに昨日君が
蓮華がたくさん咲いてたーって言ってたけども。



あんなに 夢のように 美しいとは思わなんだ

あの道通って毎日行ってるなんて、いいねえ!
ステキな登下校路だ!



環境が変わって、ゼロからまた始まるっていうのは
それなりに忙しいし大変だけれども。

見えてくるものが、変わるっていうのは、
とてもいいもんだなあ。

そんなことを蓮華の花に教えてもらった、
ワタクシなのでした☆

給食のアレルギー対応も、
日々のごはんも、
がんばってつくって、

おかん業、がんばります!

[追記]8:00

この記事をアップした朝、京都の宇治の小学校で
除去食の取り違えでこどもが2人入院するという
ニュースが報道されました。

アレルギー対応は、お願いするほうも
対応するほうも、難しい問題です.......

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/04/28 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ギター譜とピアノ譜 | ホーム | タケノコパラダイス! あくぬきの科学!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3612-83ef3df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>