にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ギター譜とピアノ譜


少し前のことですが、
そーさんが
私の使っているピアノの譜面の本を見ていたとき。

あることに気が付きました。


それはピアノ譜を集めた本ではありましたが、
各譜面にはギターコードも一緒に記載してありまして。

どのギターコードが、
どの和音になるのかの対応表が出ていました。



こんな感じです。

ピアノをやっている方はおわかりだと思いますが、
ピアノ経験者にとっては、
コードをピアノの和音に直してもらうと

大変に分かりやすいのです。



ドレミ・・・を
ドイツ語読みするとこんな感じ。

昔ピアノの先生に教えてもらって、
覚えるように言われました。
だからいまだに覚えています。

で、私はピアノのドレミをドイツ語音階にすることしか
注目していなかったのですが・・・
そーさんが教えてくれたことがあるのです!



ギターコードというのは、適当につけているんじゃなくて、
どの音から始まっての和音に相当するかなんだ、
ということを教えてくれたのです!

つまり、C(シー)のコードはC(ツェー)から始まるから、
ド・ミ・ソになるってことだよね、なんて言われて。
驚き。

いや、私まったく気づいてなかった。Σ(・□・;)



ドイツ語音階を覚えてるわりに

ギターコードには結びついてなかった


さすがぬかりおかんです。

そーさん、やるわね。すぐに気づいたのね。



どうりで。

ギターコードの順番が、A、B、C・・・にならないはずだわ(笑)



で、今度は譜面台のところに置いてあった
私のギター譜の本をぱらりと見ているそーさん。

自分の知っている曲のギター譜をみつけました。



ギター譜だとこんな感じ。

さあ、そーさんはこのギター譜をどうするのか?

明日に続きます☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/04/29 00:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ギター譜とピアノ譜 続き☆ | ホーム | [アレルギーと向き合う] 新しい環境になれるまで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3613-f4238066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>