にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
なぜなぜひろば Free! 「だんごむしと遊ぼう!」前編


5月10日、
なぜなぜひろばの虫企画
「だんごむしと遊ぼう!」を開催しました☆

だんごむしの企画は、
実は初年度からやっているんだよ。

なので、なぜなぜ広場とともに歩んで、
今年四回目!
(なぜなぜ広場は四年目!)


本年度からなぜなぜ広場は
事前登録会員制に踏み切ったのですが、
今回はそれに漏れてしまった人や
ふらりと立ち寄った人たちも参加できるように
自由参加制。
もちろん、登録した会員も参加できます。

不定期ですが、自由参加制のほうも
なるべく開催できるようにがんばっていこうと思います☆

そういうときは、月に2回のなぜなぜになるので
会員さんたちには より楽しんでもらえるかな?

さて今回は、計55人の参加になりました!
参加者のお顔を見ると。
あらあら。なぜなぜの会員さんたちがかなり多い!

虫嫌いな子だと、事前登録のほうの企画に虫ネタがあると
参加しにくいかなと思って自由参加型に別だししたんですが。

さすがなぜなぜメンバーね!!!
だんごむし好きな子が多くて、
将来有望!



スタッフがみんなに配りますよ。

お手伝いの中学生が、
「虫平気です」って子でよかった!助かる!
今まで来てくれた子は
虫にさわれない子ばかりだったから~(涙)

中学生の二人と私、
三人がかりでだんごむしを手づかみして
みんなに配るよー。



虫には興味があるけど、
触るのはちょっとこわい・・・

という子でも大丈夫。

透明のコップに入れて渡すので、
さわらなくてもじっくり観察できるよ。
ルーペも貸し出すので、
触覚とか足とか、さっき話した話のとおりか
確かめてみよう!

だんごむしクイズをしたら、
なぜなぜメンバーには簡単すぎて
正答がすぐ出ちゃったねえ!(Σ(・□・;))

来年やるときは、もうちょっと難しい
クイズを用意しなくちゃ!

それから、陸にいるダンゴムシの仲間で
最大のもの、タマヤスデの写真を見せたら
お母さんもこどもたちもどよめきました(笑)

海にいるダンゴムシの仲間の
ダイオウグソクムシなんかはだいぶ
有名になったけどね。
タマヤスデは、まだまだ知名度は低いからなー。



初年度からやっている
ダンゴムシ工作。

細かいところやデコの仕方などは
少しずつ進化しております(笑)

ここ何年かは、
作り方の紙も作成して
みなさんに配り、それも参考にして
作ってもらっています。



今年は、ダンゴムシ工作については
初ですが手元カメラ(書画カメラ)も導入。

今まではカメラを使わず、
作り方の紙と、私が作っている途中の現物を
壇上から見せる進行だったのですが。

頭の部分を作るときは多少複雑なので、
手元カメラで写しながら一緒に折ると
分かりやすかったみたい。
よかったー!

そうだよね。工作のときはこうやって
一緒に作ったらいいんだよね。



折れたら、楽しいデコたーいむ☆

みんな思い思いにデコって帰ろう!

あらら、お母さんの背中で小さい子が
気持ちよさそうに寝ちゃってる☆

みんなが楽しそうににぎやかにしている中で、
ベビーカーですやすや眠る赤ちゃんもいます。

下の子を抱っこしながら、上のお子さんが
楽しそうに作る様子を見守ったり
手伝ったりするお母さんもいます。

疲れたり眠かったりしてぐずったり
泣きだしたりする子がいても、
あんまりみなさん気にしない。
お母さんたちはみんな通る道ですもの。
そんなの気にならないよ。平気平気。
みんな、お互い様だもんねー恐縮しなくて大丈夫よー
と微笑ましくなごみます。

そんなあったかーい雰囲気の中
一時間楽しむのが、なぜなぜ広場のいいところ☆



デコるのは、こどもたちはみんな大好き!
はまるよねー!

そして、微笑ましいのはですね。

お母さんたちもはまるんですよね♪♪

「あれきれいだよ!つけてみる!?」
「色、どの色がきれいかな!?」
「うわー、すごくきれいになってきたねえ!」

なんて感じで親子で話し合いながら、
思う存分デコっていきます☆



シールや、スパンコールは
いろんな色や種類があるよ。

数は気にせず、好きなようにデコしよう!



スパンコールをうまくつかめなくても。
木工ボンドがはみ出しちゃっても。

みんな、一生懸命
自分の作品を作ります。

うんうん、それでいいのよ!
どんどん情熱のまま作っちゃえ!



もーほんとーに思うんですけど

こどもが作るものには

おとなは絶対かなわない


んですよね!

アートに片足ツッコんでる身として、
毎回感じるこどもたちの才能のすばらしさ。



見てるだけで楽しくなっちゃう。

なぜなぜ広場には、二年続きで参加しておられる
常連さんたちが結構います。

そうすると、毎年やる企画、たとえばこの
だんごむしの企画がそうなのですが、

同じものを作ってるのに
それぞれの年によってデコの仕方が変わってくる子も
います。

成長の度合いによって、できること、感性、感覚が
変わって来るということを実感できる瞬間ですねえー。



かわいいー!
青に青のシールってのがしぶい!

そういえば、
お母さんダンゴムシ(メス)の模様についても
時間内に学んだみんななのですが、
その模様をシールで再現していた子もいました!
四枚前の写真のダンゴムシは
似てるよね!

黄色のシールで、お母さんダンゴムシの
点線を表現してたのよー。いいね!

「お母さんダンゴムシにしたよー」って
教えてくれました☆



ダンゴムシ 笑ってるぅ

メロメロズキューン(←ハートを射抜かれた音)

よかったあー。
みんな、喜んでくれました!!!
生き物を扱うネタは、とても大事だと思うので、
喜んでくれたら何よりです!

もう一日だんごむしネタ続きます。
どうかおつきあいあれ☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2017/05/20 00:00】 | 虫取り | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<虫との共生 | ホーム | 春は生き物が動き出す季節!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3635-242d23d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>