にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
まるがめちゃん、日々成長中!


餌をあげると、
短時間のうちにいつのまにか
なくなっています。

食べるシーンを見たことがなかったのですが・・・


このときは、たまたま見ていたときに
エサに向かって首をきゅーっと伸ばしました。



食べる瞬間が見れるのではないだろうか?!

という期待のもと見つめていると・・・



かわいいーーー!!!

食べた!!!

大きな声を出すと驚いちゃうから、
思わず口をおさえて
そのかわいさを満喫です!



ひそひそ話で、
その感動を親子で共有(笑)

まるがめちゃんは、くわえたえさを
しっかりと口の中に入れたのですが・・・



なんてことを思ったかどうかは
さだかではないけれど(笑)



直後に、そのまんまの形で
エサをリバース。



たぶん 見られてて

緊張していたんだと思う(汗)


もし女の子なら
なおさら食べるとこ見られるのなんて
いやよねえ、なんて。

小中学生女子に対する気遣いに似たものを
感じたりして(笑)

まあとにかく、二人分の視線があると
食べにくいと思うので、
早々に家の中に入ります。



あとでこっそり見に行くと、
えさはなくなっていた様子。

よかったよかった。食べてくれた。

邪魔してごめんよ。



週末、カメハウスのお掃除をしていた際、
放尿したまるがめちゃん。

おしっこが黄色いと思っていたそーさんは、
透明だったことにびっくり!

あと、結構大量のおしっこするのね。
それもかわないとなかなかわからないことかも(汗)



大きめの石を甲羅干しのために置いては
いるのですが、なかなかのぼらない
まるがめちゃん。

すぐに、石の陰に潜り込むようにして
水の中に入ってしまいます。

まあ、こどものうちはそういう習性なのかも
しれないし、気長に、気長に。



日光浴させようと石の上に置いても、
そそくさと水の中に入ってしまうので。
まあ無理をさせないようにしていたのですが。

ある日―



なんと、自分で石の上に
登っているではありませんか!



しかも、そそくさと水にもぐることもなく。
のんびりとくつろいでおります。



うちに慣れて、緊張がとけたのかもしれないし。
成長して、できることが増えたのかもしれない。

生き物の赤ちゃんを見てるといつも思うんだけど、
小さな子が一日一日、
すごいスピードで成長していく姿は。
人間のこどもとおんなじだなあって思います。

かわいいなあ。



昨日の記事にも描きましたが、
まるがめちゃんを育んでいるのは
うちのすぐそばの川の水。

生き物がたくさん住んでる、割ときれいな川です。
お水は毎日替えてます☆

以前私がこどものころにフナ取りに興じたのも、
こことつながっている同じ川です。
そのときは、ほんとドブ川でしたが。
それでも興じるあたりがワタクシかも(笑)

今は水がとってもきれいになりました。
ワタクシの昔のフナ取りの様子はここ

今でも、幼い私と同じように。
この時期になるとあっちでもこっちでも
こどもが魚やザリガニとりに興じます。エビやカメもいるしね☆

これが今も昔も変わらぬ、岡山の原風景。

まるがめちゃんは、こういう環境で大きくなっていくので
ありました☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/06/06 00:00】 | 虫取り | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<楽しそう!美術部。 | ホーム | カメハウスのセットアップ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3654-498006e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>