にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
マイカップヌードルファクトリー!


マイカップヌードルファクトリーでは、
カップヌードルを工場で作る工程を
手動で追体験することができるのです。

まず、絵の描けた容器をスタッフに手渡します。

そうすると、スタッフはベルトコンベアーの上で
容器を逆さにして、めんにかぶせてくれます。

あれ?と思いませんか?

そうです。スタッフがめんを容器に入れてくれるわけでは
ないのですよ。

ここで、「逆転の発想」という言葉が
キーワードになります。


カップヌードル誕生には、数々の困難が
立ちはだかっていたのですが。
これはその困難の一つ。

まず、工場でめんを容器の上から落としていれようと
したところで百福さんはつまづきます。

うまく容器に入らず落ちてしまったり、
めんが平らにならずななめに入ってひっかかってしまったり。

めんは平らでないとお湯で蒸らす工程がうまくいかなかったり、
具材がうまくのらなかったりで
出来上がりがうまく仕上がらないのです。



百福さん悩みぬきます。

そうしたら、ひらめきが降りてきたのです!

「めんを容器に入れるんじゃなくて、
容器をめんにかぶせてひっくり返せばいいんだ!」

これが大成功。
まさに、カップヌードルを誕生させた
「逆転の発想」なのです。



分かってしまえば、
「なーんだ。そりゃそうでしょ」って事。

でも、科学講師だと分かる。

分かるまで、きづくまでが
どれほど大変で、困難で、長い道のりかどういうことが。

科学講師としてみなさんのお見せするネタは、
そこまでに長い長い時間をかけて
事前実験・改良を繰り返して出来上がったものですが
それまでにいろんな問題でつまづいたりするんですよ~。



めんの上にかぶせてもらった容器を、
ハンドルを6回くらい回すことで
下におろします。

無事、めんがセットされました!



次は、味を決めていきます。

スープの味、
どの具材を入れるかをスタッフに伝えます。



次はふたをつけていくよー。



プレス!

圧着!



次は包装シートをかけていきます。

製品だと、容器のまわりにビニール袋みたいのが
かかっていますよね?
あれです。



ふんわりと包装シートをかけた状態で、
次のブースへ流れていきます。

そこで、包装シート全体に熱をかけ、
容器にぴったり密着するように
ちぢめるのです。



シートが縮んで
容器にフィットする瞬間が見れるよ★



やったー!

自分の描いた絵のついたカップヌードルが
製品になるっつーのは、
なかなかうれしいものであります!



次は、持ち帰るためのパッキング作業。
ここからはまた自分たちでやる作業になります。



パッキングバッグに、
空気入れでシュコシュコ空気を入れていくと・・・



バッグがふくらんできます★

中央に、カップヌードルがホールドされれば
できあがり!



うれしいなあ!
大事に持ち帰ろう!

カップヌードルづくり体験は、大満足!

さ、ゆっくり館内を回ろう。

明日に続く!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2017/08/13 00:00】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<館内も楽しい!そして深い! | ホーム | 神戸・大阪旅行の最終日はどこに?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3725-0d5d5c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>