にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
マルガメちゃんの季節!


以前、冬眠明けのマルガメちゃんの様子を
記事に描いたのですが。
冬眠明けのマルガメちゃんについての記事はここ

初夏を迎えたゴールデンウィークごろになっても、
マルガメちゃんは半分冬眠モードで
ぼーんやり。

起きてはいるけど、エサは食べるけど、
まだまだ夢うつつという感じです。


川の様子をみながら、
エビとかザリガニとか魚とかが
活発になるころが
冬眠から覚めるタイミングなのかなーと
思っていたのですが。

川の生き物が活発になってからも
まだまだのっそりモードなので
ちょっと心配に。



いろんな本やサイトを調べたのですが
やっぱり冬眠からは春覚めるとのこと。

完全復帰までは時間がかかるってことかなあ?

それとも、マルガメちゃん冬眠で
体力を使ってしまって、
まだ本調子じゃないんだろうか?



カメを飼うのは初めてだから、
初めてのことばかり、わからないことばかり。

これでいいの~?
大丈夫なの~?

その気持ちはまるで

子育てにも似て(笑)




それでも日に日に、
入れておいたエサに気付いて食べるまでの
時間がすこーーーーーしずつ
はやくなるような感じがしたので。

大丈夫かな、という印象。

とはいえど、エサを入れてすぐにパクつく
わけではない日々が過ぎていました・・・



ところが6月に入って少しするとー

ひょっこりと甲羅干し!



あれ、今日はすぐに水に戻るでもなく、
ゆっくりと外気を楽しんでいるみたい。



マルガメちゃんは何時間も
甲羅干しをして・・・



背中がしっかり乾くほどに
甲羅干しを楽しんでいました!

実はこれは
我が家ではオドロキの事実でー



マルガメちゃんは去年一年、

甲羅干しをえらく嫌がり、

心配したそーさんが
たまーーーに石の上にあげてやるも、
慌てて水の中に飛び込んで潜る、という
状態が続いていたのです。



ま、本来は自分のいいようにやるはずなんだから
ここまで嫌がるんだったら
あとは本人にまかせようー

と、不安ながらも無理強いをしないで
いたのです。



そんな経緯もあったので、
甲羅が乾くほどのしっかりと甲羅干しを
自分の意思でできるようになった
マルガメちゃんに。

大きな成長が見て取れて。

母感激(涙)



そこからは毎日甲羅干しをしっかりと
するようになり。

エサもしっかり食べるようになりました。

しかも、俊敏!!!



いきなりスイッチが入った様子(汗)

マルガメちゃん、夏モード!!

完全始動です!!




萌え萌えな夏モードに入ったのも
つかの間、
9月の半ばには冬眠モードに入って
しまうのでー

今のうちに、元気はつらつマルガメちゃんを
堪能しておこうと思う
ワタクシなのでした☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2018/06/13 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<来客 | ホーム | 朝顔>>
コメント
 にわとりおかん様、おはようございます。風が強くて、何だか夕立が来そうな予感がする、さくらです。
 さてさて、マルガメちゃんのお世話も大変なんですねー。でも、冬眠からスッキリ目覚めるって事はなくて、本当にゆっくりゆっくり春を感じつつ、目覚めていくんですねー。
本人に任せるって書いてあって、まさに子育て。
 そうそう、我が家の長男。実は、学校から帰ってきてからの、連絡帳の印鑑押しや音読カードや水泳のカードやら、教科書やお手紙類の分類をすっと私がやってました。
 しかし、「このままでは、自分の事が自分で出来なくなってしまう」実際、そのやっている間は本人が遊んでいるので・・・・これではまずい・・・と思い週の何日かは、全て本人任せにすることにしました。
まだ、やり始めたばかりだけど、思ったっより本人任せのほうが、私のストレスがすくなーい。本人に任せたほうが、いいかも。
 本当に、自立させるって難しいです。自分で立って生きてくって、大変です。
試行錯誤の連続です。
 我が家も生き物飼いたいなーと、切に思います。旦那の為にも、猫が飼いたいんです下・・・・捨て猫に会えない現状です。
 でも、マルガメちゃんの活動時期って短いんですねー。ちなみに、何を食べているんでしょうか?
 あと、食事の件のコメントありがとうございます。我が家も、豚の生姜焼きが定番メニューにあるのも、ちかいかな。
 では、にわとりかんも熱中症には気をつけてくださいね。
【2018/06/13 08:14】 URL | さくら #-[ 編集]
さくらさん

マルガメちゃんは、「カメ時間」で生きているので、本当にのんびり。人間とは違う時間の中で生きてるんだなーって、お世話をしてはじめて知りました。エサはね、今のところはカメの餌というのを食べてるんですよー。もう少し大きくなったら、川で魚をとったりエビをとったりしてあげないと足りなくなるかもだなー。でも、動くえさも食べさせてあげないと・・・
私は小さなころ団地住まいで、生き物を飼えない日々だったので、今すっごい楽しいです。生き物、やっぱりいいなあ。

私の子育ての信条は「自己責任」でして、それはそーさんにもことあるごとに言ってきました。
忘れ物をするのも、テストの点が悪かったときも、それはたいていは「自己責任」だからです。
「それで恥ずかしい思いをしたり、くやしい思いをしたんだったら、そうならないように自分を変えていくべきだ」という信条です。
なので、基本的に身の回りのこと(特に学校のこと)は本人任せできました。

楽ですよねー!(笑)

わたしたちが楽をしたい、というのももちろんあるけど、それだけじゃなくて、子どもたちの用意は、私から言わせると
「それはキミたちの仕事だろう!私の仕事ではない!」なんです(笑)

忘れ物をしたり、失敗したりするときには
本人が恥ずかしかったりくやしかったりするべきなんですよね。
恥ずかしいのは親である私達ではないわけですから。こどもたちに、「自分でやらなきゃまずい!」という危機感があってこそ、自立につながるんだと思います。
あと、自分でやったことなら簡単には人の責任にはできないですよね。
人にやってもらっていて文句が出るようだったら、うちでは「自分でやれ!」と私の怒りを買うワケです(笑)

だから、楽にストレス減る方向に、本人任せにしちゃいましょう!
失敗もあり、できないときもあり、で一進一退になったとしても、ながーい人生、最終的にうまくいけばいいですよ。

「目はかけるけど手はかけない」でゴーゴー♪
【2018/06/13 23:26】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4046-399bdc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
78位
アクセスランキングを見る>>