にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
歌丸さん


ショックだったので
書くまでに少し時間がかかりましたが。

7月の頭に桂歌丸さんが亡くなりました・・・


こどものときから、笑点には
歌丸さんやきくちゃんがいました。
「うまづら」で有名だった先代の円楽師匠や
今の円楽さん(当時は楽太郎)も。
小遊三さんや好楽さんだって
もう結構長い。

そーさんが笑点を見るようになったころは
すでに歌丸さんが司会になっていたころですが。
さんざん大喜利を見て楽しんでおりました。



歌丸さんが笑点の司会のとき、
江戸に住んでいたので。
近所の後楽園ホールの
笑点公開録画をみにいったのが
とっても楽しかったです。

あれね、日にちを指定して
申し込むんですよ。
抽選に当たると、入場券が送られて
くるんです☆

そのときの様子は以下参照☆↓
笑点公開録画そのいち
笑点公開録画そのに
笑点公開録画そのさん



歌丸さん、きゃしゃだったなあ。
着物を着て、舞台にいるときは
背中がぴしっと伸びてしゃきしゃき
歩いていましたが。

プライベートの歌さんは、小さくてきゃしゃで、
小さく丸まった
かわいらしいおじいちゃんでした。

このときの、遭遇の様子は以下参照☆↓
笑点メンバーが出てきた!忘年会?
山田君呼び捨て事件・・・

山田君、そーさんをあたたかく受け入れてくれて
ありがとう・・・・



私は落語を愛する女(笑)

笑点は昔から見ていましたが、
本格的に落語にはまったのは
大学時代。

そのとき京都におりましたので、
大阪を中心とする上方落語にどっぷりと
はまりました。

社会人になってからは、
仕事帰りに通い詰めたなあ(遠い目)

落語会のある日は、前々から上司に
周知して、
当日の朝は
やる気が出てしゃきしゃき作業をこなし、
堂々と定時退社して落語聞いてた(笑)



しかし、私の敬愛していた枝雀師匠や、
好きでよく聞きに行っていた
吉朝さんも病気で亡くなり・・・

上方落語会の重鎮、桂米朝さんも
2015年にお亡くなりになりました・・・・

桂米朝さんは無形文化財(人間国宝)にも
なったんだよ。
穏やかで上品で、でも冴えた毒も忘れない、
まさに円熟の極みでした~

桂米朝師匠の訃報の記事


そーさんが初めて生で落語を見たのは
桂文珍さんでね。
これがまたえらいオモシロくて、
それでそーさんも落語に興味が出たのです☆

そーさん初の生落語!それは桂文珍さんの落語☆

親子でツボがようにとる・・・



落語を生で見に行こうなんて
思わない方が多いとは思いますが。

落語は大変オモシロいです。
やはりテレビで観るより、高座を見るほうが
断然オモシロいですよ。

「話芸」と称されるだけあって、まさに「芸術」。

長い間継承されてきた、
伝統芸術だと思います。

前座の落語家だと、短めの演目をやるので
10分~15分、というところでしょうか。
中堅どころだと20分~30分の演目。

メインキャストだと、大体一つの演目が
30分~というところですね。

ただ、演目によっては
一時間を超える大作もあるんですよ!
(一つの話で1時間を超えるんです)

こういった大作の例を挙げるなら、

「地獄八景亡者戯れ
 (じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」とかかな。
地獄のお話なんだけど、オモシロいです!

この演目は、米朝・枝雀・吉朝三人ともやっています。
現在では、その弟子の口演もやっているようです。

Wiki 地獄八景亡者戯れ



とにかく、長時間お客を飽きさせず、
体一つで魅了するってのがすごい!

まさに匠!



歌丸さんが笑点の司会を卒業したとき、
「あ、歌丸さんの落語を生で聞きたい!」と
思ってはいたんだよね。

でも、そのときすでに岡山にいて
江戸を離れていたので・・・
なかなか歌丸さんの落語会の機会がなく・・・

見ておきたかったなあ、
心残りだなあ、と

思うわけです。



去年9月に、岡山で落語会を見たときに
円楽さんが来ていて、
マクラ(話の始め)で歌丸さんのことを話したんです。

今やつは入退院を繰り返してて、
見舞いに行ってるんですよ、
それでこないだやっと退院しやがってね・・・という感じで。

岡山名人落語会そのいち
岡山名人落語会そのに

そして以下のオチがついてました↓

岡山名人落語会そのさん(円楽さんの、愛のある歌丸いじり)

そんな愛情たっぷりのいじりも、
今となって思い出すと、
とってもとっても切ないです。



今日のブログに貼った
記事リンクの数を見ても。

我が家が落語を愛している様子が
伝わりますでしょうか?

歌丸師匠、
今までたくさんの笑いを
本当にありがとうございました。

苦しさから解放されて、今は笑顔で
おられるのでしょうか?

ゆっくり休んでくださいね!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2018/07/13 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<倉敷玉島での夏講座! | ホーム | 架空喫茶 「喫茶 前方後円墳」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4077-a676508d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
54位
アクセスランキングを見る>>