にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
猛暑は絶好のレゴ日和


この三連休初日に37度になったっきり、
連休が終わっても連日37度が続く岡山です・・・・

暑い!

暑い日は、絶好のレゴ日和。

おっと、今回は漁船?!?!


幼少のころからレゴにはまり続け、
いまだにレゴ魂が燃え続けるそーさん。

設計図なしで
自分の思い通りのものを作り上げるのが
そーさんスタイル。



今回も何もないところから
組み上げます。

一度スイッチが入ると、
ほんとにすごい集中力。

今回の漁船は半日ほど、
がっつりとレゴっていました。

部屋が静かだ・・・・



完成!!!

おおお、なかなかかっこいい漁船だ!



計量してみましょう。

1537グラム!



「青葉」をほんの10何グラム越えてるな(汗)

オリジナル戦艦「青葉」の記事はここ参照☆



船に関しては、青葉のときに
ケッコー極めたらしいので。

船を作ること自体は
簡単なんだそうな(汗)
→私にはムリ



碇や接岸時のタラップもついていて。

堂々たる外観。



そーさんのレゴのこだわりは
なかなか面白くてですね。

外観だけではなく、
内部にもこだわるのが特徴です。

こだわりの操縦室も
のぞいてみましょう。



操縦室もなかなか
リアルにつくってあります。

魚群探知機のレーダーを見る

モニターもついている~




緊急時に使うマイクも設置。



操縦室の床板を外すと、

船室もあります!

あとで出てきますが、
船員が実際に体を横にして
寝れるサイズになっています。
(こだわっている!)



操縦室後方についている
レバーを右に切ったり左に切ったりすると・・・



外へつながっているシャフトに
動力が伝わり・・・



舵を切ることができます。

そうなんです。

舵も可動式になっているわけです!



今までさんざんレゴネタを書いてきました。
そのときにはいつも書きますが、

そーさんにとって、

「可動式は男のロマン」

なんです(笑)


可動式にこだわる男、そーさん。
レゴは、動いてナンボ、のひとなんです・・・



船員が海へ投げ出されないように、
甲板に手すりも設置。



漁船ですので、
甲板には巨大なリールも設置。



あっ、

船員が覗いています!

出港かな?

明日に続きます!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2018/07/18 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<遠洋漁業へ出航! | ホーム | 脱線>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4082-c5821b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
53位
アクセスランキングを見る>>