にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
夏講座の朝


搬入も終わり、
いよいよ夏講座当日!

私はJR山陽本線で30分弱ゆられて
新倉敷駅へ。

すると駅の改札の外に・・・


改札を出た人のために、
災害ボランティア誘導係がいました。

どうやら、この新倉敷駅から
西日本豪雨の災害ボランティアのための
バスが出ているようです。



電車がつくたびに、
誘導係の人が紙を見せながら
声をかけて
ボランティアの人を誘導します。

しばらく改札外の椅子に座っていたのですが、
災害ボランティアの装備をした人が
かなりいました。

みな、災害ボランティア用のバス乗り場に
降りていきます。



玉島駅周辺から見える小さな山。

その山の向こう側は、
今回大きな被害が出た 真備地区だそうです。

山1つへだてた玉島市民交流センターでは
浸水の被害はなく、無事だったようなのですが、
車でほんの20分の場所は
亡くなった方もおられた被災地・・・・

考えただけでも胸が痛い。



今回、玉島入りするのにJRを使ったのですが、
豪雨のあとは本数も減らされたり
不通のところが多く、
夏講座の当日に電車が使えるかとても不安でした。

現在、一部の区間ではダイヤが正常に戻りつつある
ところもありますが、いまだ不通でバスの代替輸送を
行っている路線・区間があります。

まだまだ生活自体は、もとにもどっていないのです。



あのおそろしい豪雨のとき、
西日本以外での報道は
ほとんどされていなかったと聞きました。
だから、関東の人は
報道が大きくなるまで知らなかったのだと思います。

雨のひどさ、冠水の早さは、
本当に異常というか、
息をのむようなおそろしさでした。

今はもう、被災地以外では報道も
少なくなってしまっているのでしょうが。
まだまだ、あちこちに
災害の爪痕は残っているのです。

玉島市民交流センターの担当の方が
駅まで車で迎えにきてくださったので、
ありがたく乗せていただいて、センターへ。



話を聞くと、真備の方たちの
ご苦労がしのばれます・・・

倍率の高い夏講座に、運よく当選した子も。
ハガキを流されてしまったり、
予定を控えておいたお母さんの手帳も流されてしまったり
して、どの講座に受かっていたのかわからなくなって
しまったり。

もちろん、おうちや家族のことで、
夏講座への参加自体が難しくなってしまった子も
おり、当日連絡できずに欠席せざるを得ない
子も出るだろうとのこと。
(電話がつながらない状態かもしれない)



センターでは、7月~9月に、
さまざまな楽しい夏講座を企画していました。

この準備は、講師の打診を含めて
1月にはもう始まっており、
半年以上をかけて、ていねいに準備を進めてきた
事業なのです。

こんな風にきれいなチラシも作り、
こどもたちもワクワクしながら応募したはずです。



私はそのうちの2日間、
三回にわたり 二時間の講座を受け持ちます。



一回の講座は、保護者同伴なしの、
こどもたち24人。

センターの人の手を煩わせずに、
私一人でも
24人のこどもたちと、2時間切り盛りできるように。

配りものや、実験準備は
入念に準備しておこう!



2時間の中で、
前半一時間は実験オンパレード!
後半一時間は工作オンパレード!

科学工作は 4種類 やります!

写真に写っているのが、
科学工作4種類の材料を ざっと並べたものです。



欠席しても、あとから科学工作の材料だけは
もらえるように。

それから、当日の参加者に配りやすいように。

科学工作1種類を、一つの袋にまとめます。

これを、72人分×4種類= 288個の小分け!

気が遠くなるけど、大変だけど、
必要な作業!



テーブルごとの、班での実験も。

ささっとすすめることができるように、

入念に準備。

私の企画は、いつも

準備がおそろしく大変。

でも、準備が95%、本番5%!

準備さえできれば、こっちのもんです!




たくさん、たくさん持って帰ってもらおう!

科学工作も、
科学の楽しさも、
自由研究のヒントも、
オモシロさも!

明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2018/08/02 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏講座、本番! | ホーム | 玉島市民交流センター夏講座のための準備!搬入☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4098-7d0fca90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
53位
アクセスランキングを見る>>