にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
8月のなぜなぜ広場「小さな世界☆」


8月21日と23日に、
夏休み中のなぜなぜ広場を開催しました!

でもね、今年はまたヤバくって、
19号をやり過ごしたと思ったら20号が来て。
そんな中のなぜなぜだったので、開催が危ぶまれましたが。

夏休みのイレギュラーな時間開始だったので、
なんとか台風が来る前に
両日分を終えることができました!


テーマは、「小さな世界☆」。

夏休み中なので、小学校に行っているような
上のお子さんも参加可能にしました。
みんなで、普段見られない小さな世界を
じっくりと観察していきます!



顕微鏡っていっても、
いろんな種類あるからねー。
まずは、いわゆる定番の顕微鏡。

100倍の世界で、玉ねぎの細胞を
観察します。

でも、小さな子はウィンクするのが
まだ難しい子もいます。

そういう場合は両目をあけたまま、
片方の目を手で自分で押さえるか、
お母さんに抑えてもらって顕微鏡を
覗くようにしました。

すると、「見えた!!!」「すごい!!きれい!」と
次々と声があがります。

「小さな箱みたいのがつながってる!」
「四角いのがいっぱいある!」

と、口々にどんなふうに見えたか、
教えてくれるみんながかわいい☆



ほんで、この400倍の検体が
私のお気に入り☆

葉っぱの裏にある呼吸口、気孔!

肉眼ではとても見えませんが、
400倍にすると見えるんですよー!!
おまめさんみたいのが見える?と教えると、
「見える!」「すごい!」
「ここから息をするんだね!はっぱさん!」と、
みんな大興奮。

ちなみに、単眼顕微鏡は光を通す検体でないと
見えないので、気孔は工夫しています。
そのまま葉っぱを乗せても見えないので、
葉っぱに木工用ボンドを縫って乾かし、
乾いたらそのボンド部分をはがして
プレパラートに乗せているんです。

こうすれば、光を透過して顕微鏡で見ることが
できます☆



さて、ここからは
科学講師陣の中ではイチオシ!の顕微鏡。

30倍ライトスコープの登場です!



30倍? 400倍に比べたら大したこと
ないんじゃないの?

いえいえ、とんでもない!

30倍の顕微鏡でも、大変オモシロい
世界が見えてくるんですよ!

参加者が、このライトスコープを後から
購入したら、身近なものをいろいろ見る
ヒントになるように。
今回は身近なものを15種類ほど検体にしました。

家でまた見れるように、
鳥の羽根を覗く14種類の検体を、
全て一つずつ持って帰れるようにしたよ。
2日間合わせて、50人分用意しました。
だからえっと~

50×14=700個 になるのかな?

持ち帰り検体を作りました(汗)

写真は、配りやすいように 
1種類を4つのボウルに分けている様子です。



30倍顕微鏡のイベントをするときに
重宝するのがこれ!

双眼実体顕微鏡。

実体顕微鏡なので、下から光を透過しなくても
そのままの姿で見れるのです!

しかも、ケーブルでテレビにつなぐことができるので、

参加者がライトスコープで覗いているものを、
同じようにテレビカメラで写しながら話すことが
できるんです。
そうすると、「あんなふうに見えるはず」というのが
分かるので、ピントも合わせやすくなるというワケです。



フェルト生地を見ているところです。

繊維が絡み合っている様子が
とってもきれいに見えるんです☆



こんな感じのきれいなシール。

思わず見てみたくなるでしょう?



だれだって、きれいなものを見ると
嬉しくなるよね☆

あちこちから歓声があがります。



これは、破けちゃってボロボロになった
私のジーンズを切り刻んだもの。

ジーンズ(デニム生地)って、奥深いのよ!

顕微鏡で見ると、
1種類の色の糸で織っているわけじゃないことが
わかるんです。

青の糸に、白の糸・・・
糸のもともとの色に、織が加わり、
そのジーンズの風合いが出ています。

ですから、私のジーンズと、みんなのお母さんの
ジーンズでは見え方が違ってくる可能性があります。
青色の糸の色が違ったり、
白い糸の部分が多かったりする違いがあるからね。

目で見えてる風合いの違いは、
顕微鏡でみると、
なぜ違うのかが一目瞭然!



それから、今回自分で
新しい検体をいろいろ探していた結果。

オモシロいものを見つけました!

ラメの入ったシールや、
ラメ入りのガムテープ。

両方100均にあるものですが、
これがオモシロい。

思っていたのと、全然違う姿で見えてきます!
しかも、すんごいキレイ!
おすすめ!



そのあとは、
せっかくなんで
私が持ってきた蚊を観察してみたり。

これ、ヒトスジシマカだったから、
シマシマ模様が見えたよ。
血を吸うストローも見えました。



いっとんがもってきた、
ミツバチの観察をしてみたり。

触覚もきちんと見える。



蚊もね、うまくつかまえると
羽にはえている毛まで見えたりする。

肉眼ではみえない姿に、
みんな大興奮!



今回は、表表紙と裏表紙をとじひもも配り、
そこに観察ノートを閉じていくという方式で
配りものをしましたー。

「これは書いておきたい!」と思うものを
どのタイミングでもいいから、
何枚でもOKで観察記録させました☆

みんな、次々と紙を取りに来てくれて、
嬉しかったなあ。

たどたどしくても、こんな風に
どんなふうに見えたかを記録してくれています!



すごくよく書けてる!

プレパラートに乗せるときに入ってしまった
空気の泡に気付いた子もいたよ。

「せんせいー!この、風船みたいなのはなあに?」と
聞いてきてくれました。

いいね!そうやって、不思議に思ったことはどんどん
聞いていこう!

二年ぶりの、顕微鏡体験。

みなさんに喜んでもらえたようで、何よりです!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2018/08/28 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<絵の具の歴史 | ホーム | 夏祭りのバザー☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4124-e12db2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
54位
アクセスランキングを見る>>