にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
備蓄のスキル


さて、昨日の続きですが。

私は割と大きな地震を経験しているので、
備蓄はふだんからしています。

2009年の備蓄の記事はこちら


こうも行く先々で大地震にあっていると、
どんなに安住の地でも
地震の可能性を心の中で捨てきれない(汗)

岡山は、本当に地震が少ないのです。
ですから、ちゃんと備蓄している人は
少ないと思います。

地震があまり来ない土地は、
逆に言えば、いつきてもおかしくない土地なのです。
そのほうが逆にパニックになるかも。



備蓄というのは難しいものです。

以前、まだ東日本大震災が来ていないころの
お江戸。
小さい地震がないわけではありませんでしたが、
大きな地震は関東大震災以来来ていないので、
「まあ大きな地震なんてこないよね。
ずっとなかったわけだしね」というママ友が多く、
備蓄している人も
ほとんど皆無でした。

ただ一人のママ友を除いてはー



備蓄をしていた唯一のママ友は、
私と同じように阪神大震災の経験者。

そのときのおそろしさを身をもって体験したため、
しっかり備蓄をしている人でした。

わかる・・・

でもやっぱり、実際に経験した人じゃないと
備蓄の必要性って伝わりにくいんだよね・・・と
よく話をしておりました。



いつ来るかわからない、
本当に来るかもわからないそのときのための備蓄。
実は、続けるにはコツがあります。

今家の中にある、いかにもな災害用非常食は
それ以上買い足さないようにしましょう!
防災コーナーで食料を買うのをやめにします!



災害用非常食は保存がきくので便利ですが、
たいていは食べずに期限が来ますよね。

さあ、じゃあ食べるかしょうがない、となったときに、
ふつうに食事がとれる状況だと、
なかなか食べたくならないのです・・・・

例えば防災意識を高めるために、
9月1日を家族で「防災デー」にして、
防災食品の試食をする、ってのもアリだとは思うんですが。
何度もやると、味に飽きてくるのではないでしょうか。



あとあんまり言われていませんが。
当事者として言わせてください。

非常時に、

非常用の食料って、

すごく気分が落ちます(滝汗)


今自分が非常時なんだと
思い知らされているような気がして・・・(遠い目)

だからあんまりメンタルにもよくないので。
思い切ってそういうサイクルをやめにします。



備蓄を成功させるカギは、

ローテーションストックです!


普段食べ慣れているものを、少し多めに買って
ストックしておき、
食べては買い足し、食べては買い足しを
繰り返すのです。

これなら負担や気負いも少ないので、大丈夫!

この記事にも描きました、ローテーションストック!

上の記事にも書いたけど、
こどもちゃんがいる家庭は、
ぜひ食べ慣れたお菓子もストック!

甘いもんがあるだけで、全然気持ちが違いますよ☆



スーパーで売っている100円前後の
レトルトカレーも、常温でも食べれるし便利なのですが。
我が家は二人ともアレルギー反応が出ることが多く、
ストックしておけないのです。

そこで、おすすめが、無印のカレー!

無印のカレーは、アレルギーだらけの私達でも
とてもおいしく食べれます。安全です!



今ものすごくたくさん種類があってね。

何よりもね、

ものすごくおいしい!

普段でも、仕事が忙しかったり疲れたりすると、
「手抜きだけどごちそう晩御飯」として
無印のレトルトカレーが登場するほどです!



それから、災害時は物流が止まることが多いので、
野菜や果物などの生鮮食品が
手に入りにくくなります。

そんなときにも、大事なビタミンやミネラルを
取れるように。

トマトの缶詰やトマトジュース、野菜ジュースなどを
ストックしておきます。これで簡単な
野菜スープをつくることもできるしね。

切り干し大根などの乾物も利用しよう!

それから、果物はドライフルーツ。重宝します。
ビタミン類もとれるし、甘くておいしい!
ナッツ類も、栄養取れていいし保存がききます。

無印にもドライフルーツ売ってるから
見てみてね☆(←無印の回し者?)



何回も味わった、
災害時の、先の見えない不安な気持ち。
とてもメンタルがしんどくなります。

そんな中、ほんの小さなことでも、
楽しみを見つけれるように
備蓄をしておくといいと思います。

非常時だけど、大好きなカレーを食べれる、とか。
非常時だけど、おいしいカレーの味を、
たくさんの中から選ぶ楽しみがあったりとか。
非常時だけど、慣れているおいしさを、満喫できたりとか。

そんな楽しみでも十分です。
気持ちにゆとりが生まれます。



大事にとっておいた
お楽しみお菓子を、
非常時だからこそ開けて楽しむとか。

楽しみは、いろいろ作り出せると思います。

実は、こういうとても小さな喜びとか、
嬉しい気持ちが、
非常時に大変大きな力となるのです。



不安な世界情勢、度重なる自然災害・・・

私たちがこどものころの、
平和でのんきな世界じゃないなあって
最近すごく思うんですけど。

そんな中でも、たくましく生きていくために。
困難な中で前を向く強さが、
求められる時代なのかもしれません。



北海道、少しずつインフラは復旧している
様子ではありますが、
たびたび余震のニュースが入ってきて
胸が痛くなります。

ふんばれ!北海道!!!

応援しています!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2018/09/08 00:24】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<そーさんに降りかかる災難 | ホーム | 北海道の震災>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4135-a8e8da3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
54位
アクセスランキングを見る>>