にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
共感覚 音と質感


昨日のブログの続きです。

音や数字に色を感じる共感覚。
これは私にもそーさんにも
共通している感覚なのですが。

どうやら、
そーさんは音に形や手触り(テクスチャ)も
感じているようです。

オモシロいなあ。


同じ共感覚を持っていても
人によって少し違うんだねえ。



へー!!
キレイじゃない!



なるほどー。



へー!!!



なるほど。
楽曲を、
立体的に聞いてるってことか。

これは音楽やっている人には
多いのかもしれないね。
(私は立体的に感じたことはないけど)



楽器の音に限らず、
音全般に、

形や触感を感じてるってことか。
オモシローい。



なるほど!!!
そういう風に、音を感じてるんだ!

すごい臨場感というか、
音をリアルに感じてるというか、
音から受ける情報がたくさんあって
楽しそう!



私が、音から触感や形を感じることはないけれどー

色味を感じることはできるので、

そーさんが言っていることを
想像することはそれほど難しくない。



親子で、同じような感じ方ができるっていうのは
とても嬉しいことだ。



以前、アスペルガーの子が感じている
独特な身体感覚について記事に描いたけれど。

感覚の違いについての記事はここ

脳科学的に、
その人の感覚はその人の中にしかない。
他の人には見えず、分からなくても、
その人にとってはウソ偽りのない真実なのである。



共感覚についても同じこと。

私はこどものころ、
数字や音に色がつくのは
他の人にとっても当たり前のことだと思っていてー



なんの気なしに話題に出したら。

えらく驚かれ、逆にこちらがびっくりした。



このとき私は悟った。



自分が当たり前だと思っている感覚は、
当たり前じゃないんだ。

他の人に言うと、
「頭がおかしい」って言われちゃう。
だから口をつぐんでおいたほうがいいんだ。

こども心にもそう思い、
それ以来誰にもこの話をせずに生きてきました。



だから、

そーさんが言い出したときの記事はここ

にあるように、そーさんが共感覚について
話し始めたときは、
とってもとっても嬉しかったです。

仲間だ!

と思いました(笑)



多分、この記事を読まれている中にも
「そんな感覚、わからん!理解できん!」
と思われる方もおられるでしょう。

相手が自分で体感できないものを、
信じてもらうのはとてもとても難しい。
私もそう思って生きています。

だから、そーさんの感覚を、
たまたまですが
母が理解してあげられることは
とても嬉しいし。

幸せだなあと思うのです☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2019/01/16 00:00】 | 脳科学 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<今、私がお気に入りのもの☆ | ホーム | 音楽センサー>>
コメント
おかんさん

私には、数字の共感覚は無いのですが、以前の共感覚のお話を聞いた時、音に関してはなにやら共感覚といえそうだと気づきました。

音は、私にはつぶつぶ、粒子が飛んでいる感覚で、1つひとつの音の粒が、金平糖や、パチンコ玉、ウニ、空洞の玉...みたいに表面の形が違った感じがしています。

3歳でピアノを習う前は、そんな感じでしたが、そのうち音符のオタマジャクシが飛んでいるように感覚が加わりました。ソルフェージュとか聴音とか、3歳とか4歳で、普通にできていたらしいです。私にはつぶつぶを楽譜に置き換えるだけなので、難しいという感覚はなかったのはハッキリ覚えています。

普通楽譜に書かかない、ピアノの倍音なども楽譜に書いていたらしく、先生からそれは書かなくてよいと言われて混乱したのも覚えています。

あるときは、音の粒がまとまって、波になったり、またバラけて粒になったりと、なんとも不思議な感覚です。

こんな訳のわからない話は、今初めて安心して家内意外に話をします。

周波数の時間変化のグラフを感じていると以前書いたことがあるかもしれませんが、上のような感覚をより普通っぽく表現したわけです。

生まれてからこのかた、今でもその感覚が残っています。40歳を超えるころから、この感覚の感度が鈍くなっている感じがしていて、おそらく可聴周波数の老化による変化なんだろうな、と思っています。

【2019/01/16 11:15】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

やすさんのそれは、共感覚だと思いますよ!(^o^)
そーさんも仲間です!大丈夫!(?)
音それぞれに色や質感などのテクスチャを、
そーさんも感じています。実際に触れることはできないけれど、例えていうなら、手触りのようなものです。

倍音を楽譜に書くなんて、さすがやすさんですね!耳の感受性が高いことはさることながら、共感覚ならではなのではないでしょうか。

音の場合、聴覚だけではなく、他の五感も使って感じるのが共感覚の特徴なのです。質感とか、形とか。嗅覚として匂いを感じる人もいます。
おそらく、脳の中で回路がつながっていて、連想するんでしょうねー。
そーさんが「音や曲を層状に感じる」というのもやすさんと似たようなものかもしれません。聞いたことはないのですが、♪自体をつぶつぶのように感じているのかもしれませんね。

私はどちらかというと数字や音に視覚的な色味を感じる共感覚にとどまっており、そーさんほどの感度はありません。
私もやはり40を超えたあたりから、明らかに聴力が落ちてきているような気がして、昔ほど鮮明に色を連想することが少なくなってきましたー。
加齢のせいですかね。ちょっぴりさみしい思いがします。そーさんは、えらく鮮明で楽しいビジュアルで、世界や音をとらえているんだろうと思います。いいなあ。

共感覚だけではなく、アスペルガーなどの発達障害もそうですが、普通の人とは少々異なる感覚というのは説明するのが難しいですよね。でも、当人にとっては紛れもない真実なので、それを理解してあげることが難しい。でも、想像してみることはできるのかもしれないと思うんです。
このあたりがもっと理解が深まると、発達障害の子も暮らしやすくなるのではないかなあ、と。
少数派の共感覚保持者としては思うわけです。

やすさんに、ご家族以外に安心してカミングアウトしたのは初めてだとおかきいただきました。
みんな「自分だけかも?」と思って
言わない人も多いのかもしれませんよ。
意外といるのかも?!

少なくとも、私たちは仲間でーす☆(^-^)(^-^)
【2019/01/16 22:02】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4271-37cfd351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
19歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
科学講師として出没したりします。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
75位
アクセスランキングを見る>>