にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
OK 岡山芸術交流2019 そのに!


さて!昨日の続きです。

私が見たかった、マシュー・バーニーの
作品はこちら!


まるで実験室のよう。
カッコイー!



電極に流される電気は、
その日の湿度や温度によって微妙に変化するそうです。
よって、めっきの模様は、実際の毎日の積み重ねで
できていくという作品です。



電解液が美しい。



写真は撮っていませんが、
この奥にピエール・ユイグの水槽があり、
そこには複数種類の海の生き物(本物)が入れてあります。

会期終了後、その生き物の水槽に、
この電気めっきをし続けた銅板を入れて、
コラボ作品は完成するとのことでした。



校庭に出てみれば、
そこにも作品はたくさんありました。



巨大パネルで流れているのは、
先ほどもでてきたピエール・ユイグの映像作品。

この映像作品、色がとても美しく、
校庭にできた土の山に座って、
いくらでも見ていられるすてきな作品でした。



ピエール・ユイグは、
今回の芸術交流の総合プロデューサー。

科学的な要素もあって、どれもこれも素晴らしい!



校庭からもう一つ映像作品が見れます。

道を挟んでお隣の、RSK放送局の
壁面に設置されたこれまた巨大液晶に、
ジェン・ジェラードの作品が映し出されます。

「アフリカツメガエル(宇宙実験室)」という映像です。



かわいいよぅ☆



さて、プールのところに何気なく咲いている
朝顔ですが・・

これも実は作品!



色が変わる朝顔なんだって!

作ったのは、科学者でもありアーティストでもある
シーン・ラスベットによる作品です。



ここまで描いて、
伝わっているでしょうか?

そうなんです、実は現代美術って、
科学的要素がふんだんに入っていて
とてもオモシロいんですよ!



さて、私がどうしても見たかった
マシュー・バーニーも見れたし!

次は、そーさんが見たかった作品へ!

明日に続きます☆


よかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2019/11/12 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<OK 岡山芸術交流2019 そのさん! | ホーム | 岡山芸術交流!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4585-337bda7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
15歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
人と科学の未来館サイピアの科学講師。
「なぜなぜ広場」担当です。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
52位
アクセスランキングを見る>>