にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
準備


卒業のこと、受験のこと、
今はそーさんの事が大変忙しく、
日々バタバタです・・・

そんな中、一人でイオンで買い物していると
ふと気づいたことがありましたー


高校に入ったら
どの高校に行ったとしても
今の中学校生活とは大きな違いがー



弁当だ!

毎日!

給食ないから!(ガーン)




幼稚園のころはもちろん毎日毎日
作ってたけど。
量も少なくてよかったし、入るおかずも
限られてるから
それほど大変じゃなかったんだよね。

しかもあの頃は、

仕事を持ってなかったから・・・


朝は余裕があったんだよな。



学食や購買でお昼をゲットするのも
楽しいと思うので、その楽しみも残しつつ、
でも基本的には弁当ベースになると思うから。

覚悟はしておかないとなー。
早起きするようにしなければ。
慣れてくれば、楽になるだろうけど・・・・

あ、本屋だ。
ちょっとお弁当づくりの本見ていこうかな。



なるほど、つくりおきおかずを充実させれば、
お弁当も楽になるのね。

そうよね、そうすれば、
仕事持っててもお弁当を充実させることが
できるよなあ。

おっこれおいしそう。
これ、簡単につくれるかも。



お弁当開けたときに、
「おー!」とうれしくなるような、
食べて元気になるようなお弁当。
毎日続けて作れるか心配だったけど。

いろんな本を見てみたら、
なんだかワクワクしてきたぞ。



ついでだ!
お弁当箱も新調するとしたら
(しないかもだけど)
どんなのがいいかなあ?

前から気になってたやつを、
見てみようかしら!



おー!!!薄型弁当箱フードマン、あった!!!

実物見ると、すごいうすくて使いやすそうだなあ。
カバンの中にさっと入るのがいいよねえ。

おっ、保温のもあるのよね。
私も今自分用に保温弁当箱を持っているのですが、
お昼にあったかいものってやっぱりおいしいんだよねー。
(夏は避けるとして)
この容量ならそーさんでも十分・・・

なんていろいろ吟味しながら
見て回るのだけでも、すごく楽しい。



いずれにしても、春からはそーさんは新生活。

その変化にともない、私の生活も少し変化するわけ
ですから、なんとなくドキドキワクワク。

私なりの、心の準備が始まっているようです!!


よかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2019/11/14 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<スッといかない会話 | ホーム | OK 岡山芸術交流2019 そのさん!>>
コメント
おかんさん

母力全開ですね!

私が高校生の頃と違って、今では様々お弁当箱がありますよね。使うカバンによっても丁度良い形状が決まってくると思います。

フードマンってどんなのか、ネットで見てみたらなかなか良さそうですね。でも身の回りのサラリーマンが使っているのをあまり見たことがないです。まだ新しいからなのでしょうか?

私がよく見るサラリーマンのお弁当箱は、長方形で深さのある容器の2段重ねになったものが多いです。下段にはガッツリご飯、上段にはおかずを入れて、上段のフタには箸入れが付いていて、水分が漏れないように上段のフタにはパッキンが付いているのを、よくみます。

細い形状なのでカバンや仕事用リュックに入りやすく、内容物の偏りも少ないようです。

ご参考までに...
【2019/11/14 11:44】 URL | やす (Krtyski) #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

いよいよ春から始まりますね~弁当生活!
フードマンは薄型で、縦にもできるっていうのが売りみたい。汁漏れなし、みたいな感じで。
確かに、省スペースでおしゃれですよね。ちょっといいなあって思いました。
でも、男の子はやっぱりやすさんが上に書いたような二段のがっつり弁当のほうがたくさん食べれていいのかなあとか。そしたら種類をたくさん入れれますよねー。
それで、今日は少し冷え込みましたが、自分のお弁当を保温弁当で作ってきたら、あったかくてとてもおいしかったりして。あ、保温弁当も捨てがたい、と思ってみたり。

なんか、こういうあれこれ悩んで選ぶ作業も、心の準備というか、とても楽しいものですよねー。春までいろいろ悩んでみようと思います☆

大学で県外に出る可能性も考えると、ちゃんと家で晩御飯、春からはお昼も、私のつくる料理になるのも、あとほんと数年なんですよね。私は他はちゃらんぽらんでも、食育だけにはほんとうにこだわりを持って育ててきましたので、食育子育ての集大成の数年になりそうです。
大変ではありますが、ここは一つ母ができる最後のサポートとして、がんばろうと思います。
楽しみになってきて、やるき十分!ですね!p(^-^)q
【2019/11/14 12:23】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
おかんさん

そういえば、私も親と一緒に住んだのは、高校3年の18歳まででした。それからは別居(笑)だったのを思い出しました。

大学に入ったら、両親は関東に転勤、そして私が関東の会社に就職したタイミングで、両親は関西に戻るという、すれ違いでしたので、母の手料理を頂くのは、18歳まででした。

当時、私自身は目の前のことに夢中でしたので、母の気持ちは考えたことも無かったわけですが、今改めて思うと、母はそれなりにチョット寂しかったのだろうな、と...



【2019/11/15 17:03】 URL | やす (Krtyski) #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

そうだったのですねー。18歳までかあ。そうですよね、特に男子だとそれきりですよねえー。
そうなると、あと三年かあ・・・なんだかさみしい~

きっとやすさんのお母さまも、そのタイミングで感慨がおありだったのだと思いますよ。私も、自分が母親になって初めて知ることですが・・・

そう思うと、母親が食事でこどもをサポートするってのは長い人生の中のほんの短い間ですよね。その中で、食べることへの興味や意欲や楽しさを織り交ぜて伝えるのって、意外と難しいのかもしれません。わたしたちのように、アレルギーの多い体質だと食べることが体調にかかわるので、余計に食に対する注意や配慮は多くなるとは思いますが・・・

別居したときに(笑)空の巣症候群にかからないように、私も心の準備と打ち込める何かを探しておかないと!それが子離れの準備にもなりそうですしね☆

あと少しの間、食事はしっかりと作ってサポートしようと思います。がんばりまーす☆
【2019/11/15 23:45】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4587-74e9466b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
15歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
人と科学の未来館サイピアの科学講師。
「なぜなぜ広場」担当です。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
41位
アクセスランキングを見る>>