にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
人工衛星「まいど一号」青木さんの御退席!


昨日の続きです!
「まいど一号」の青木さん講演会の最終話!

壇上からおりた青木さんが
体育館を出られるまで、
会場の全員で拍手で送りだします。


いつもならもうご退席完了であろうという
長い時間がたっても、なかなか拍手はやまず、
当の御本人も出口にいらっしゃらず・・・

???

どうしたんだろう?



遠くに見える青木さん。

あれは・・・!!!



なんと!!
生徒の横を通る道すがら、
握手できる生徒には
握手をしながら進んでおられたのです!



全校生徒がいるので、すべての生徒には
無理ですが、退路にそって実にていねいに
多くの生徒と握手をしておられたのです!

しかも、一番はじの列だけとは言わず、
それより中の列から手が伸びてくれば
青木さんもまた手を伸ばして握手、なのでした!

これならなかなか進まないのも納得!!



長時間かけて、やっと生徒の最後列に到着!!

すごい!!
こんな講演会、見たことない!

この後は保護者席の後ろを通って
体育館の出口となるのですが・・・



ああああ~いいなあ~
私もしてもらいたいけど~

でも青木さんが近づいてきても
誰も握手をしてないし、
私が一番出口に近いので、
そこでまた出しゃばって退場がもたついたら
各方面に迷惑をおかけしてしまうかも・・・

といろんな雑念が交錯しまして・・・



握手したい気持ちをぐっとおさえ、
でも、私が一番青木さんが退場される
ところに近い役得さんだったので・・・・



ほんとにすぐ隣に立たれている青木さんに、
心からの惜しみない拍手を送りました!



すると、退場される直前青木さんは、

おおーーきな、おおーーーきな声で、

生徒たちみんなに、感謝の言葉を
届けたのです!!!



そして、体が折れてしまいそうなほど、
深い深いお辞儀を、
ゆっくりとされて・・・・・

会場にいたみんなに、深いお礼を示したのです!

感謝すべくは、すばらしい講演を聞かせていただいた
私達のほうなのに。



先生がいるとはいえ、
聞く観衆のほとんどは中学生。
まだこどもたちなのに、これほどの敬意を尽くしてくださる
その誠意ある態度に、本当に感動しました。

どんなプロジェクトも、どんな物事も。
その中核をなすのは、最後は人間。
青木さんの、このような誠実な生き様が
人々を寄せ、力を結集させ、成功につながったのだなあと。
理屈ではなく、右脳でひしひしと感じました。



そーさんの帰りを待ちわびて、
講演会の感動を話すと、
そーさんも相当の感銘を受けたようです!



いや・・・また出しゃばって、もしも
「あれそーさんの母さんじゃないのか」と友達に言われたら
もしかしたらそーさんが嫌がるかと思って・・・・



ふふふ。
そーさんがアドバイスする様子が、
大人がこどもに諭すみたいな感じで
微笑ましかったです。
確かにそうだね。

握手してもらえばよかったけど、
その代り最後のお辞儀をすぐそばで見れたし、
あふれでる感動パッションをアンケート用紙に
モーレツに書いてきたから問題なしよ☆



おっ!!!そうなの!?!
よかったねー!!!!



たくさんの人数の握手をこなすために
ささっと軽くの握手・・・・

ではなかったようです!!



一人一人、手をぬくことなく。

ギューッと、力強い、心のこもった握手だったみたい!

すごいなあ~!!!

小さなことかもしれないけれど、そういうところにやっぱり
人間って出るし、
それによって子どもたちが胸に受ける感動って
全然違ってくる。
「こどもたちに、頑張る気持ちを届けたい」という
青木さんの誠実さが、ここにも出てるんだなって思います。



学校を通じて著書を手に入れることが出来るという
話が最後に学年主任の先生からあったのですが。
やっぱりそーさんもくいついたか!!!
親子やのう~!

ダイジョウブ!
講演会から引き上げるときにその場でソッコー
申し込みを完了しといたぜい!



後日届いた本には、
ステキなサインが!

そうなんです、学校を通じて申し込むと、
直筆サインをいただけるとの事だったのですよ☆
頼まない手はない!

講演会の中で出てきた話、「もうける」。

つまりそれは、「心の儲け」。
いい言葉だ!!
大事にしたいと思います。

このように素晴らしいお話をしたくださった青木さん、
この講演会を開催してくれた中学校の先生たち、
一生記憶に残る講演会でした。
本当にありがとうございました!(^-^)


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2019/12/06 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スケジュール確認  | ホーム | まいど一号の危機?!小泉さんとの面会は?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4609-098e309a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
15歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
人と科学の未来館サイピアの科学講師。
「なぜなぜ広場」担当です。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
52位
アクセスランキングを見る>>