にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
メントールの科学


昨日の続きです。

ひどい偏頭痛が、台湾の家庭用オイル「白花油」や
ハッカ油でよくなることを発見した
わたしの友人。

どんな薬理で楽になるのか?
調べてみよう!

二つの油はどちらも、メントールが主成分。


確かにメントール、すっとするけど、

あれってどんなメカニズムで涼しくなるんだろう?

あんまり考えたことなかった。



んー

気化熱・・・とか?



調べてみると、
メントールのおもしろい性質がわかりました。



メントールがスッとするのは、
実際に温度が下がっているんじゃないらしい!



温度感覚センサーで、「冷たい」と感じる神経がある。
(冷感センサー)



メントールは、冷たさを感じる神経の受容体に、
ピタッとおさまる。



すると、神経はいつもと違うことは
感じたりしながらも、



脳に報告。
「なんだか冷たいらしいでー」「なんか寒いらしいわ」
という信号を送ります。



で、信号を送られた脳は、
寒さから体を守ろうとして、血管の表面積を減らす。
つまり、血管を収縮させて寒さに備えます。



さあ!ここで今日のメインテーマ。
偏頭痛!

偏頭痛は、血管が拡張して出る痛みなんです。

ということは、拡張する血管と、
収縮する血管のせめぎ合いで
メント―ル勝者! 



ガチで本気だして冷やしたのと同じ効果!!!



うわーーーすごい!!
まさに科学やん!!!!

パソコンの前で、
心から腑に落ちたおかんなのでした☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2020/09/19 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おうさま | ホーム | 偏頭痛の特効薬>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/4903-ce8f2e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
16歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
人と科学の未来館サイピアの科学講師。
「なぜなぜ広場」担当です。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
47位
アクセスランキングを見る>>