にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
日本沈没読了!


ああー読み終わってしまった・・・・

すごい!

オモシロかった!


いよいよ最後のクライマックスに向けて
物語は加速・・・!

というところで地震があってねー

そのときの様子はこちら

いや、ビビったビビった。
普段これほどお話の世界に
ひきづりこまれる事って
あんまりないけれど。

日本沈没は、お話がリアルすぎて
現実と交錯するほど(汗)

※ちなみに、コロナウィルスを予言した
とも言われている「復活の日」も
めっちゃリアルでびびった



上下巻、読了!

久々に本に没頭したなあ!



巻末を見ると・・・



うっそぉ

これ第一部?!?!?

続きあるわけ?!?!



確かにね!
続きは気になる感じだったよ!

でも、ここで終わりってのも
読者に余白を残しているあえての事なのかと!

だって未来に続く一筋の光のようなものが
あったし!

えーーーーー!続きあるんなら
読みたいよぅ!



ところが・・・
続編は2006年に刊行されているのですが、
このとき小松左京さんが老齢だったため、
プロットは左京さん、
書くのは他の方、という感じになったみたいです・・・

2011年には左京さんは亡くなってしまうので、
確かに体力的にも執筆は難しかったかも。

でも、でもやっぱり!
左京さんの文体で読みたかったなあ!

というわけで、続編はいまのところは
読まずにいることにしました・・・



いやほんと、
描写がすごいんだよね。



地震の頻度がどんどんまして、
群発地震になって・・・・
という感じで
緊張感が増していくのもまたすごくて、

ほんとドキドキしました~。

読み終わったあとでも
ドキドキしちゃう。



で、読み終わったら今度は
トカラの群発地震が現実に起きていて、

お話の世界にまだつかっているおかんは
無性にドキドキしちゃうのでした・・・・・

「日本沈没」、リアルすぎる!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2021/04/13 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<修学旅行 | ホーム | 言葉遊び>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/5112-5345d66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
16歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
人と科学の未来館サイピアの科学講師。
「なぜなぜ広場」担当です。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
42位
アクセスランキングを見る>>