にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
用水路での出会い


用水路のそばを散歩していたら。

水音。


派手な音だったので、
大体まあこういうのは、
鳥系だな・・・

サギか、カワウか・・・・

と思ってキョロキョロしていると。



あまり見慣れない
こんもりとした毛の山。



あ!



ヌートリアだ!!!



この日は気温が高くて
よく晴れてて、
おそらく水温もあったかくて。

ヌートリアがものすごく
気持ちよさそうに泳いでる(笑)

ちなみにヌートリアって
カピバラほどは大きくはないですけど、
それなりの大きさあります・・・



県外にはあまり知られてない
岡山あるある。

ヌートリア生息数全国トップ。

岡山南部に多いみたい。

どうやら、晴れが多くて
あたたかい気候が繁殖に適しているようです。
北部だと寒すぎるから、南部なのかな。



畑の野菜がやられたり、
それなりに獣害はあるみたいで。

特定外来種ということもあり、
駆除対象です。

もちろん私も科学講師のはしくれだし
理系なもんで、
外来種が生態系に影響を及ぼすのも
重々承知はしております。



元々人間の都合で
勝手につれてこられてるんだし、
許可なく捨てたり、管理がずさんで逃げ出したり、
そういう人間の雑さで、繁殖につながっちゃったんだし。

そう思うと、外来種外来種と敵視ばかりするのも
なんだかモヤモヤしちゃう。

人間なんていい加減なもんだよな・・・



わかってるんですよ。頭ではね。

じゃあここであなたが駆除して
始末してください、と言われても。

私にはどうしてもできない・・・

こういう外来種問題は、幾度となく
悩んだり考えたりするんですけれど、

もう一生、自分の中で答えは出ないんだろうな~



いろんなことをひっくるめて飲み込んで。

それでも穏やかに暮らせることを祈って。

ヌートリアとお別れして散歩再開。



例えば、ダンゴムシ。
今よく見るのは外来種です。

古来種はふかーい山の奥に行かないと
出会えません。

でも、きっと今自分が見てるダンゴムシが
外来種って知らない人もきっといる。

そうなると、
【外来種とは?】と考えちゃいますね~。


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2021/11/26 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<調理実習の成果ならぬ製菓 | ホーム | 明るい効能>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/5349-a82781e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
17歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
科学講師として出没したりします。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
27位
アクセスランキングを見る>>