にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
温かい善意の気持ち


全国で行われるので、各会場ごとにスタッフが必要です。
また、それだけではなく、
各校から送られてくる作品や書類を整理したり、
広報作業があったり、事務局業務も相当大変なものだと思います。

俳句甲子園を開催するには、
たくさんの人の力が必要になるのです!


三年ぶりの対面開催ですから、
スタッフは本当に大変。

会長さんは札幌大会に出席し、
挨拶をしてー



空を経由し・・・・



翌日の日曜には
朝から大阪会場入り・・・・



もちろん、通年で作業をしているスタッフだけでは
とても足りません。
そこで、毎年ボランティアの募集があるのです。



ちょっと話を聞いただけでも、
東京からわざわざはせ参じ、
和歌山と大阪会場のお手伝いを朝から晩までがんばり、
それでまた東京に帰る・・・・

もう本当に、感謝の念しかない・・・!



自分が昔俳句甲子園に出て楽しかったから、
今度は自分が力を貸したい、

あるいは、俳句が好きだから、俳句に燃える
高校生を後押ししたい、

いろんな理由があるでしょう。

そうした善意に支えらてるんだなあと、
本当に実感します・・・



私がさんざん嫌な思いをしてきたどす黒い世界とは
全然違う。

すっかり人間というものにうんざりしていたけれど、
こんな風に、まだまだ光明があるんだなあ。

私も、科学講師を通して
「こどもたちの力になりたい」という気持ちは
いつも持っているので、
心から共感できるし、本当に感謝・・・



さて、俳句甲子園のボランティアですが、
先日締め切ったようです!



想定よりも早いペースで、
たくさんの人たちがボランティアに名乗り出てくれたとのこと。

なんと素敵なお知らせだろうか・・・!



実現したいことが、
誰かのためになるような
誠実な大儀であって、
志高くそれに向かっていっていれば・・・



おのずと、手助けする人がたくさん現れる。

そういう見本のような俳句甲子園です・・・!!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2022/06/23 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<どうかな? | ホーム | はじまりはじまり~!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/5576-ffcb7255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
17歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
科学講師として出没したりします。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
38位
アクセスランキングを見る>>