にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
原因


昨日書いたブログの、
続きを書きます!

情報を寄せていただきました!


昨日の記事を見て、
貴重な情報・ご意見をいただき、
ありがとうございま~す!



ブラウン管テレビは、
電子銃と呼ばれるものから電子ビーム(電子線)を放出することで
結果的に映像を映す仕組みのテレビです。

この、電子線に私が反応していたのではないか、という
ご意見が集まりました。



同じ意見が複数方向から寄せられ、
おかん、感動!!!

いやほんと、おかんが全く考えてないことでしたし、
やっぱり聞いてみるもんだなと驚きました。



最近は液晶テレビになって、
前みたいに気にならなくなっていましたが、

それは私の加齢による鈍麻なのかなーとか・・・・



昔よりも電磁場を出すような家電製品が
たくさんあって、それらに囲まれているから、
埋もれちゃったのかなあーなんて、
ぼんやり思ってました。



いやほんと、
昔と今のテレビの構造の違いは
まっっったく考えに入ってきてなくって

気にならなくなったのは
時代とともに
テレビの構造が変わったからだという事実に

うおおおおおおお
それだーーーーーーー

みたいに感動していたおかんです(白目)



何十年にもわたって
なんとなくモヤモヤしてたもんが
晴れたー

スッキリ!



貴重なご意見をありがとうございました!

いやー 科学の輪、大事!!!
マジで!



当時の私は、こどもだったので
おそらく今よりも可聴域が広くて、

当時は音を聞いた覚えはなかったけれど、
電子線由来の音を、「音」だと認識せずに
耳で関知していた可能性が大きいと思いました!

だから、テレビの方向とか、
指向性の情報も取れてたんだな。
納得!!腑に落ちた!!!

ということは、可聴域が比較的広い条件を
持つ人だったら、ブラウン管テレビで
再現はできるってことだ!



スッキリしたおかん。

あら、でももう一つひっかかるものが・・・



ナイトスクープの実証実験は、
私は見ていないのですが、

どうやらホテルのワンフロアを貸し切りにして
実験したら、依頼者は百発百中で当てた、
という内容だったようです・・・・

10年前だったらさ・・・・
ホテルの部屋って、
テレビ、液晶だよねえ・・・
ブラウン管テレビのホテルって、
あんまりないよね?



もし液晶テレビで実験したとなると、
これまた話が変ってくるぞ!

依頼者は、
私とは別のメカニズムで、
テレビから何かの情報を拾っていることになる・・・

その場合は、
何を拾ってたんだ?!?!



ああでも液晶テレビかどうかも分からないし、
そのホテルはたまたま
全部屋ブラウン管テレビだったのかもしれないし・・・

視聴していなかった番組なので、
今度はまた
まったく別の理由でモヤモヤしてきたぞ・・・!!(白目)

というわけで、おかんの探求心は着地点を探して
さまようのでありました!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2023/08/03 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<二本目、到着! | ホーム | テレビ>>
コメント
私もついてるのわかってたよー。
なんかね、無音の音が、聞こえるかんじ。
高校のとき、視聴覚室から出る時に、
主電源おちてない、とか気がついてたんだけど、みんな同じ感覚じゃなかったんだね!

モスキート音みたいに、大人になって聞こえなくなったのかな、と思ってたけど、ブラウン管が犯人ぽいのね!ブラウン管と出会ったらまだ判別できるのか試してみたい(笑
【2023/08/03 11:25】 URL | にゃろみ #-[ 編集]
にゃろみさん

おおっ!!コメントありがとう!暑いね~(白目)

おおーーー!!にゃろみさんも感知してた側だあ!やったー!
そして、「無音の音が聞こえる感じ」ってのめっちゃわかる。
共感しかない。そうなんだよ、「音」としては耳に入ってこないんだけど、でも「音」なんだよね~!
まさに「無音の音」だったー。
あっそうそう、主電源ついてるーってのもすごいよくわかる(≧▽≦)
そうなんだよ。みんな同じ感覚じゃ、ないみたい。
今の感じだと、こどものころ友達に全否定されてはしまったけれど、一定数感知できる人はいるみたいだよね。
耳かなあ。可聴域の違い?

そうそう、私も加齢かな~鈍ったかな~なんて思ってた!構造が変わったてのは、目からうろこだった・・・
ブラウン管での再現実験、やってみたいねえ!
それでもし、加齢で可聴域が狭まってたら切ないけど(白目ふたたび)
【2023/08/03 22:40】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/5982-ba6d1cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
19歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
科学講師として出没したりします。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
21位
アクセスランキングを見る>>