にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ハプニングその3


昨日の続きです。

なんとか新大阪で列車ホテルの席は
確保できたようですが、
すぐに気分が悪くなってしまったみたいです。


車内の冷房はついていたようですが、
ドアが開放してあったのでさほど涼しくなかったのと、
なんせ車内に人が多く、
もちろん立っている人もたくさんいたようで、

そーさんには向いてなかったようです。



車内から出て、
ホームのはじっこの、人が比較的少ないところで
本を読んで時間をつぶしていたようで。

このほうが、ずいぶんと楽だったみたいです。

本持っててよかったね。



ということで、そーさんは寝ずに
夜を明かすことになり。

携帯電池を温存しつつも、
早朝からのラインのやり取りで、
ぼんやりと状況を把握します。



母が収集した情報では、
始発からは通常のダイヤで運行すると
出ていたので少し安心したのですが、

どうやら現場では、
始発からもすべての列車が
運転未定、番線も未定、という表示が
出ていたらしくー

どうなってしまうのか、まったくわからん・・・

情報が極めて少ないうえに、
ネット上の情報と、現場の情報が全く違って
どうにもならん・・・



わたしのほうでも、各列車の運行状況を
リアルタイムでリサーチしていたのですが、

始発は時刻表の6時を大幅に遅れて
なんとか出発した様子。

しかし、後続の2番目以降の列車が、
いつまでたっても発車しない・・・



ネット上の情報をリサーチする私でも
かなり情報収集が困難でしたが、

現場ではさらに混乱を極めていたようです。

とにかく、列車が出るのか出ないのか、
どのホームからの列車が次に発車するのか
それがいつなのか、
まったくアナウンスや表示が出なかったようです。



とにかく、まずはどこかのホームを
カンで選んで並んで、
その列車が発車するのを、待つしかない。

そんな感じで、みんな「賭け」で並んだそうです。

自分の目の前の列車が出てくれるとは限らない。
他のホームの列車ばかりが出るかもしれない。
でも、あれやこれやホームを移動も
簡単にはできない。

運に任せる!



並んでた列車が、
いきなり逆向き(東京方面)になったりして、
落胆したり・・・



新大阪から東京方面への終電が
早朝にもまだ新大阪に残っていたりして、
(本来はこの時点で東京になければいけない車両)

とにかく車両が本来あるべきところに
なかったり、

大きな駅では、朝5時までは
本来使う車両を列車ホテルにしたりしているのでもう

カオスの極み!!!

始発から通常運行なんて、
こりゃ無理だよな・・・



とんでもない数の人たちがごった返し、
どの人も疲労困憊になる中、

見知らぬ人とちょっとした話をすることで、
よい気分転換になったりしながら、
ただひたすら、自分の目の前の列車が
西に向かうのを待ちます・・・



寝ずにがんばったそーさんが
ようやく新大阪から岡山へ向かう新幹線に乗れたころには、

朝の9時になっていました・・・(白目)



朝の10時、
そーさん、岡山駅到着!!!!

前日の朝10時に家を出て、
24時間かけて、
ようやく到着です!



なんとか家にも到着・・・



結局ろくに食べぬままだったようです。

改札内ではすでに商品がほとんどなく、
キオスクは夜閉まってしまったら
朝まであかないし、
お腹がすいただろうと思います。

(お水については、ペットボトルの
配給があったようです。)

あの~ そーさん~
お疲れだと思うので、
ゆっくり食べて、ゆっくり休んでもらったら
いいんだけど・・・



そうなんです。
松山への出発は、
本来、帰省日の翌日を挟んでだったのですが・・・

その中一日の休養日が、
新幹線ハプニングで余波を受けてしまったので。

最大難度の帰省の翌日に出発、
ということになりました。。。。(;´д`)トホホ

まあしかし、なんとか無事に帰省してほっとしました!
大変な初めての帰省になりましたが、
これだけ大変な経験をしたら、
今後大概の帰省は大丈夫だろう!!!

・・・・と思う、ヤキモキしっぱなしだった
おかんなのでした~

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2023/08/25 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/6006-5bc6039b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
19歳の息子をもつ、「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。
科学講師として出没したりします。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
21位
アクセスランキングを見る>>